MENU

「欽ちゃんの嫁が4年間闘病生活を送り、別れの瞬間に涙がとまらない… 芸人の難病と壮絶な生い立ちに言葉を失う」

萩本欽一の嫁の4年もの闘病生活や別れの瞬間に涙が止まらない…「欽ちゃん」の愛称で親しまれている芸人の難病の現在や壮絶な生い立ちに言葉を失う…

管理人も使ってる格安」「爆速」「工事不要コスパ最強のWiFi

このリンク限定!
最大4万円キャッシュバック

>>詳細をみる

※出典:萩本欽一の嫁の4年もの闘病生活や別れの瞬間に涙が止まらない…「欽ちゃん」の愛称で親しまれている芸人の難病の現在や壮絶な生い立ちに言葉を失う…/リアル芸能(https://www.youtube.com/watch?v=2GPSVLtFpao)

漫才コンビコント55号で爆発的なブレイクを果たした萩本金一さん。彼は東京稲荷町の長屋で育ち、幼少期を過ごしました。実はお父さんは戦後カメラの仕事で成功し、大金持ちになっていたのだとか。そんな裕福な家庭で育った萩本さんには、お母さんの愛人がいたそうで、夏休みにはおばちゃんの家に遊びに行っていたそうです。そしてある時、学校でアイドル雑誌を見ていた萩本さんは、女子生徒に感心し、芸能界に興味を持つようになりました。高校卒業後には劇団に入り、コメディアンの卵として活動しました。その後、コントグループを経て、コント55号を結成しました。テレビでも活躍し、視聴率100%男として名を馳せることとなった萩本金一さんの人生についてお伝えします。

この記事の要約
  • 漫才コンビコント55号で爆発的なブレイクを果たす。
  • 視聴率100%男と消されるなど一躍時代の長時となる。
  • 稲荷町の長屋で生まれ、幼少期を過ごす。
  • お父さんは戦後カメラの仕事で成功し大金持ちになる。
  • お母さんの愛人がいたため、おばちゃんの家に遊びに行く。
  • 幼い頃からおばちゃんとよく一緒に過ごす。
  • 結婚前は箱入り娘だったが、結婚後は伝いさんが家事を全部やっていた。
  • 東洋劇場に入団し研究生としてコメディアンの卵となる。
  • 劇団浅草新劇を旗揚げし、コントグループを経てコント55号を結成。
  • 数多くのレギュラー番組を持ち、視聴率100%男の異名を取りました。
  • 妻のすみ子さんとの馴れ初めや結婚の苦労。
  • 3人の息子さんがいる。
  • 最愛の妻すみ子さんは亡くなったが、萩本さんはを合わせずに彼女の存在を胸に生き続ける。
  • 2022年11月21日の配信中に体調不良を訴え、一時病院で検査を受ける。
  • 21日には配信を行い、22日には問題なしと判断され帰宅。
  • 配慮された配信時間で、サッカーの試合前に終了する。
詳しくは動画でご覧ください
目次

[] 萩本金一さんの幼少期と家族のエピソード

萩本金一さんは東京稲荷町の長屋で生まれ、幼少期を過ごしました。彼のお父さんは戦後カメラの仕事で成功し、大金持ちとなりました。実はお母さんには愛人がいたようで、夏休みになると萩本さんはおばちゃんの家に遊びに行くことがありました。おばちゃんは萩本さんの動物園や海への行きたいという願いを叶えてくれました。萩本さんはお母さんよりもおばちゃんを自分をお姉さんとして慕っていたそうです。

[] 萩本金一さんの家族との貧困生活

萩本金一さんのお父さんが新しい事業に失敗し、借金取りから逃れるために家族は貧困生活を送ることになりました。この苦労を目の当たりにした萩本さんは、自分が10年で家を建てて母さんにしく過ごしてもらうという目標を持ちました。彼の考えたお金持ちになるための仕事は野球選か芸能人だったといいます。

[] 萩本金一さんの芸能の道への進出

萩本金一さんは高校卒業後、東洋劇場の研究生としてコメディアンの卵となりました。最初はセリフがうまく言えず苦労しましたが、先輩の芸人の真似を繰り返し練習することで成長していきました。劇団浅草新劇を旗揚げし、コントグループを経てコント55号を結成しました。コント55号はテレビ番組での出演やレギュラー番組を持つなど、爆発的な人気となりました。

[] 萩本金一さんの家族との結婚と別れ

萩本金一さんはすみ子さんという踊り子に出会い、彼女に惹かれていきます。しかし、プロポーズをするも断られ続けました。やがて萩本さんが成功しコント55号で有名になると、すみ子さんは浅草から姿を消してしまいます。萩本さんはすみ子さんを追いかけ、何度もプロポーズをしましたが、断られ続けました。しかし、最終的には萩本さんの熱意が伝わり、結婚することになりました。

[] 萩本金一さんの最愛の妻すみ子さんとの別れ

2020年8月28日、萩本金一さんの妻であるすみ子さんが亡くなりました。しかし、萩本さんは葬式や仮装場でを合わせることはありませんでした。理由は、を合わせることで「すみ子さんが死んでしまったみたいだ」と感じてしまうからだといいます。彼の心の中で、すみ子さんは生き続けているのです。

[] 萩本金一さんの現在

萩本金一さんは現在、YouTubeチャンネル「金ちゃん80歳の挑戦」を運営しています。彼の挑戦やエピソードを配信しており、視聴者から支持を受けています。最近では体調不良を訴える場面もありましたが、幸いにも回復し、配信を続けています。

参考:萩本欽一の嫁の4年もの闘病生活や別れの瞬間に涙が止まらない…「欽ちゃん」の愛称で親しまれている芸人の難病の現在や壮絶な生い立ちに言葉を失う…/YouTube「リアル芸能」(https://www.youtube.com/watch?v=2GPSVLtFpao)

【動画】萩本欽一の嫁の4年もの闘病生活や別れの瞬間に涙が止まらない…「欽ちゃん」の愛称で親しまれている芸人の難病の現在や壮絶な生い立ちに言葉を失う…

まとめ:欽ちゃん嫁の闘病生活と別れの瞬間

萩本金一さんの人生や家族のエピソードについての動画を視聴しました。萩本金一さんはコント55号のメンバーとして爆発的なブレイクを果たし、時代の長時となりました。彼の幼少期から大金持ちの家庭で育ったという経緯が紹介されており、興味深いです。

特に、萩本さんのお父さんが戦後カメラの仕事で成功し大金持ちになったことや、お父さんとお母さんの関係についてのエピソードが印象的でした。また、萩本さんが子供の頃からおばちゃんとよく遊んでいたことや、お母さんが萩本さんの父親の面倒を見るよりも自分の生活に専念していたことも興味深かったです。

さらに、萩本さんが家を建てると決めたきっかけや、芸能界への道のりについても詳しく紹介されていました。彼の結婚や家庭環境にも触れられており、彼の家族や妻との関係についても深く知ることができました。

最後に、萩本さんの現在の活動についても紹介されていました。彼のYouTubeチャンネルや配信プログラムなど、年齢に関わらず精力的に活動している様子が伝わってきました。

全体的に、萩本金一さんの人生を振り返るとともに、家族や結婚についてのエピソードが興味深く、感銘を受けました。彼の人柄や信念が伝わってきて、尊敬に値する方だと感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次