MENU

五老星の正体は”幻獣種”の5体の悪魔!最強の5人の名前と役割の真の意味を考察【ネタバレ注意】【ワンピース 1086話】【Raw】

五老星の正体は"幻獣種"の5体の悪魔!最強5人の名前&役割の真の意味※考察&ネタバレ注意【ONE PIECE 1086話】【やまちゃん。】

※出典:五老星の正体は”幻獣種”の5体の悪魔!最強5人の名前&役割の真の意味※考察&ネタバレ注意【ONE PIECE 1086話】【やまちゃん。】/やまちゃん。(https://www.youtube.com/watch?v=kpaTP8YsQ4g)

Five Elder Stars’ Mystery: The story of One Piece is reaching its climax and the attention should be on the mystery of the Five Elder Stars. In Chapter 1086, their real names were finally revealed, confirming that they are all named after planets in the solar system. Each of them holds a unique position and their titles and names hint at their historical motifs and true identities. In this article, we will thoroughly examine the mystery and roles of the Five Elder Stars. This analysis contains spoilers up to Chapter 86 of the battle against Kaido. Please be cautious if you haven’t caught up yet.

この記事の要約
– ワンピースの物語において、五老星の謎が注目される
– 五老星の本名が明かされ、それぞれの名前から歴史上の人物やモチーフが見え隠れする
– 五老星はそれぞれ異なる役割を持ち、天竜人の頂点として大きな戦力を持っていると推測される
– 五老星の能力には二つの可能性があり、それぞれの能力や立ち位置から悪魔の象徴と結び付けられることが考えられる
– 五老星は五行思想や悪魔の名前に関連しながらも、作者のセンスによって名づけられている可能性もある
– 五老星の能力や役割は最終章の謎の核心を握る存在であり、物語に大きな影響を与えることが期待される。

【注意】まだワンピースの最新話を見ていない方は、ネタバレが含まれているため閲覧を控えてください。

詳しくは動画でご覧ください

五老星の謎と正体についての考察

五老星の謎と正体についての考察

現在、物語も佳境に差し掛かり、クライマックスを迎えているワンピースに注目したいのは五老星の謎です。イム様と共にその能力を開放し、作動拳を殺害した殺せん。対戦86話で彼の名前が判明し、また肩書きや名前から歴史上のモチーフやその正体が見え隠れするんです。ということで、今回は五老星の謎や正体、役割について徹底考察したいと思います。

まず、第1086話でとうとう明かされた五老星の本名は五老星人の名前が判明したことで、彼らが同時に惑星合成を由来にした名前を冠していることも確定しました。まだ顔と名前が一致していない人も多いと思いますので、まずは簡単に各キャラクターについてまとめたいと思います。

今回の件は実に残念に思っている凱旋73話で名前が明かされた最初の五老星、ジュエルガルシアやサタン製。今回化されたサタン戦略は化学防衛部品です。左目の上に大きな傷跡があるさ完成のデザインのモチーフは社会主義の礎を築いた一人であるガールマルクスと考えられます。そして対応する5世は土星です。

この件お前に一任しようスパンダム凱旋86話で名前が明かされた五老星の1人、マーカスマル製。今回化されたマーク性の悪職は環境美人。特徴的な口重を蓄えているナース製のデザインのモチーフは日本で自由民権運動の指導者となった板垣退助と思われます。そして対応する5世は完成した。

すり直せこんなものを世に出すな大戦86話で名前が明かされた五老星の1人、トップマウントをキュリー1世。今回化されたウォーキュリー製の役職はホームシンです。機体に特徴的な痣がある大鋸製のデザインのモチーフはアメリカとソ連の冷戦の終結に尽力した人物の一人であるミハイルゴルバチョフ。そして対応する5世は彗星です。

世界の近郊など永遠には保てるのだ大戦86話で名前が明かされた五老星の1人、イーサンバロンvナス次郎製。今回化された那須次郎製の白色はだいぶ不信。唯一和装の出で立ちをしている那須次郎製のデザインのモチーフは非暴力を唱えインドを独立に導いたマハトマガンジーと思われます。そして対応する5世は金星です。

より影響力のある人材を選出せねば財政86話で名前が明かされた五老星の一人シェパード10ピーター製。今回明かされたピーター製の悪食はノーム武神です。金髪の長針という恵まれた対空をしているDT性のデザインのモチーフはアメリカですね奴隷解放宣言を行ったエイブラハムリンカーンと思われます。そして対応する5世は木星です。

以上から、五老星たちの名前の由来について解説したいと思います。前提として、モンキーD.ルフィやロロノアゾロなどワンピースの登場人物の名前の法則性から、天竜人の名前も名字+名前となります。つまり、五老星たちはJRC編マーカスケポップ1系イーザンバロンケシェパード時計から選ばれた人間であることがわかります。

まず最初はジェーガルシアスは男性です。サタン製はもちろん英語のサターンが由来で、意味は土星を表します。JRC社についてはネットやSNSなどでアメリカのギタリストでグレートフルデッドのリーダー的存在だったジェリーガルシアが由来ではないかと囁かれています。さらにJガルシアはJとガルシアに分類することが可能で、Gは10番目のアルファベットの他に熱量の単位を表し、さらにガルシアはスペインで一般的な名字であることがわかります。

次にマーカスについてですね。マーカスはラテン語でマルクスを意味し、マルクスは人名を表しますが、これはローマ神話の軍神マルスにちなんだ名前です。ちなみに、マルスは英語で「マーズ」と書き、「マーズ」と呼びます。マルスは学生の象徴でもあります。

次にトップマウントについてですね。大喜利性はそのままの意味はなく、ウォーとキュリーに分類します。ウォーは英語で戦争や戦いを意味し、キュリーは放射能を表す法定軽量単位を表します。ただし、この他のメンバーが同様に犠牲者を表しているため、織田先生は星を表す意味で名前を付けていると考えるのが自然です。

次にイーザンバロンについてですね。イーザンとバロンに分類します。イーザンはETHANと表記し、強い・堅牢なという意味を持ちます。これはヘブライ語から由来した男性名です。バロンはヨーロッパにおける貴族の称号・爵位の一つです。

最後にシェパード10ピーター製についてですね。ミドルネームの銃とピーター性をつなげると英語のジュピターとなり、意味は木星を表します。そしてシェパードについては、皆さんもドイツの牧羊犬として有名な犬の犬種として聞いたことがあると思います。現在は災害救助犬・軍用犬・警察犬などとしても非常に有名であることから、シェパードトーンやシェパードオンの意味があります。

これらの説明から、五老星たちの名前の中にいくつかの尺度を測るのに使われる由来があることがわかります。ただし、能力に関係したとしたらこれまでのワンピースの世界観と比べるとかなり科学的な能力になるため、これまでの考察はあくまで創作の可能性も考えられます。

次に、五老星たちの役割について考察したいと思います。まず注目したいのは共通の役割として、「無心」であるという点です。無心とは「戦の神」としての意味であり、軍神であることを指します。そして五老星はイム様の直属の配下であり、天竜人の表向きな頂点でもある存在です。このことから、五老星たちはかなりの戦力を有した人物であると推測されます。

以上から、五老星の謎や正体、役割についての考察をまとめてみました。五老星は作中で頻繁に登場し、彼らの能力や正体についての謎が明らかになってきています。星の名前や役割に関わることからも、彼らが物語の軸を握る重要な存在であることは明らかです。今後の展開にも注目が集まります。

参考:五老星の正体は”幻獣種”の5体の悪魔!最強5人の名前&役割の真の意味※考察&ネタバレ注意【ONE PIECE 1086話】【やまちゃん。】/YouTube「やまちゃん。」(https://www.youtube.com/watch?v=kpaTP8YsQ4g)

目次

【動画】五老星の正体は”幻獣種”の5体の悪魔!最強5人の名前&役割の真の意味※考察&ネタバレ注意【ONE PIECE 1086話】【やまちゃん。】

まとめ:五老星の正体は悪魔!最強5人の真の意味【ONE PIECE 1086話】

– ワンピースの物語において、五老星の謎が注目される
– 五老星の本名が明かされ、それぞれの名前から歴史上の人物やモチーフが見え隠れする
– 五老星はそれぞれ異なる役割を持ち、天竜人の頂点として大きな戦力を持っていると推測される
– 五老星の能力には二つの可能性があり、それぞれの能力や立ち位置から悪魔の象徴と結び付けられることが考えられる
– 五老星は五行思想や悪魔の名前に関連しながらも、作者のセンスによって名づけられている可能性もある
– 五老星の能力や役割は最終章の謎の核心を握る存在であり、物語に大きな影響を与えることが期待される。

【注意】まだワンピースの最新話を見ていない方は、ネタバレが含まれているため閲覧を控えてください。

動画の内容は、ワンピースの五老星についての謎や正体について徹底考察するものです。五老星の名前や能力には、歴史上の人物や概念が影響している可能性があります。また、五老星の役割はそれぞれ異なっており、国防、環境保護、法務、財政、農業などを担当していると考えられます。そして、五老星の能力には「合流説」と「五芒星説」という二つの可能性があります。動画ではそれぞれの説を解説しています。

私見ですが、五老星の名前や能力に関連することは、作者の個人のセンスやインスピレーションによるものであり、深い意味を持っているかどうかはわかりません。しかし、五老星が世界政府の頂点に君臨しており、大きな戦力を持っていることが示唆されているのは興味深いです。また、彼らの能力が物語のクライマックスに関わってくる可能性もあり、今後の展開に注目したいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次