MENU

【緊急速報】井上尚弥の態度急変!クロフォードさま大騒ぎ!恐るべき秘密が明らかに・・・

【速報】クロフォードさま大騒ぎ !!井上尚弥が態度急変 !!恐ろしい秘密が明らか ...

【速報】クロフォードさま大騒ぎ !!井上尚弥が態度急変 !!恐ろしい秘密が明らかになりました。今回の事件で、ボクシング界に衝撃が走っています。

要約
  • クロフォードを最強に選出した理由
  • 世界スーパーバンタム級4団体統一王者井上尚弥のランキング
  • 井上とクロフォードのpfp選出について
  • クロフォードと井上の実力比較
  • 井上の次なる対戦相について

詳しくは動画でご覧ください

目次

クロフォードの強さとは?

世界で最も権威あるボクシングのベーセンモシザリングは9日日本時間10日階級を超えた格付けランクパウンド4パウンドpfp最新版を公表し、世界スーパーバンタム級4団体統一王者井上尚弥大橋は1位に浮上前回9を通じた世界最強ランクで約2年ぶりに再び頂点に立ったリング氏は選出の詳細も記事で公開登場している10人のうち8人が井上を指示したが残る2人は昨年世界ウェルター級で4団体統一したテレンスクロフォード米国に投票していたpfpとは全17階級あるボクサーの実力を比較し体重差がなかった場合の最強選をランキング化したもの海外メディアが各自で格付けしているがリング氏のpfpが世界で最も価値がある指標とされている2022年6月井上はリング氏のpfpで日本人発の1位になる海峡を達成同8月に2位に交代しトップ帰り先が期待されていた結果を伝えたリング氏の記事内では投票者のうち10人の意見が紹介されており同士のダグラスフィッシャー編集長羅8人が井上を指示残る2人ががテレンスクロフォードを指示したとされている2年前に1位となった際は一票差だったが今回は圧倒的指示を得たようだクロフォードを指示した1人はリング氏のアンソンウェイン大都記者井上は1回に日本のファンを心配させたがその後ネリを古テパにしたと戦いぶりを評価しつつ私にとってはクロフォードが1位Aで井上が1位Bだと禁さながらクロフォードに表を投じたというもう1人のアダムアブラも記者も私はクロフォードを1位A井上を1位Bと見ていると同様に僅差であると指摘でもこれでは議論にならない

間違った答えはないと思うと迷いながらもクロフォードに投票したようだアブラモビッチ記者はクロフォードはスペンス戦以降は試合をしていないからそれは彼にとってはマイナスだと昨年7月から試合をしていないことを指摘しつつもでもスペンス戦にはものすごく感銘を受けた井上に感銘を受けなかったわけではないクロフォードがpfp戦士相にやったということがすごいのだ私はクロフォード1位に投じるが僅差だと説明していた全17階級あるボクサーの実力を比較し体重差がなかった場合の最強選をランキング化したpfpは各媒体で展開されているものの同士のそれが世界で最も価値があるとされている井上は今月6日に東京ドームで行われた元世界2回級制覇王者ルイスネメことの防衛戦に6回1分22秒tko勝ち43000人の監修を熱狂させ約1年9ヶ月ぶりにトップに帰り裂いたウェルター級の3団体統一王者である

テレンスクロフォード米国やWBA SuperIBFWBO世界ヘビー級統一王者のオレクサンドル牛クライならを知りとけての1位選出となった井上ではザリングは彼のどこを評価したのか同士の元編集長で先行の委員会の1人であるトムグレー氏はバドクロフォードの相性と牛はこの10年で共に4勝礼拝一方で井上は800088経王だリング上の実績で2人に勝るとも劣らないと強調そしてこう続けているネリセンの勝利は井上のベスト3に入るパフォーマンスだったと思うダウンから立ち上がり即座にとした方法は正気のサじゃなかったソーシャルメディアが発達した今の世界では井上はダウンされたから良くないというファンもいるだが反論だボクシングにダウンはつき物だ大事なのはどう対応するかだあれ以上に優れた反応は他にはなかったさらに先行人のボクシングライターであるマイケルモンテーロ氏は私は元々バドを1位そしてモンスター井上を2位に据えることに賛成だったと指摘今回まで1位に君臨していたクロフォードを2位にした理由を語っているクロフォードは4年間で4試合を戦っているが井上は8回も戦っているんだまた彼はこの1年間で2度も4団体統一戦も繰り広げているさらに直近の井上の対戦相3人はいずれもスーパーバンタム級でトップ5に入っている選たちだ日本のスーパースターは今のところ明らかにトップとしての地位を確立しているとう民記者の考えを改めさせもした井上企画外と言えるモンスターに対する評価は天井知らずで高まっている

井上尚弥の実力とは?

昨年に世界ウエルター級4団体統一を果たしたテレンスクロフォード米国を逆転した今回の発表を受け米メディアボクシングニュース24話リグ氏が井上尚弥を選んだことには疑問が残る井上は都合よく安全なスーパーバンタム級にとまっておりサメの餌になりないフェザー級への転校を避けていると主張したその上でこれまでの対戦相もルイスネリはブランドンフィゲロアに敬王された選井上は必ずしも一流選を倒してきたわけではない井上の勝利の多くは同じような欠点のある相との対戦によるものがだランキングを作る人たちは対戦相のレベルを考慮していないように見えると疑問視したさらに同メディアは井上は素晴らしいファイターだがクロフォードカメロウシクドミトリーデボルのようなレベルの相と戦ってきたわけではないと念押しモンスターの実力を認めたくないようだAラジオ局トークスポーツのマイケルベンソン記者は自身のXでA工業王マッチルーム者のエディハーンプロモーターの言葉を伝えたエディハーンはなおやジシロドリゲス戦がいつか見たいと語ったというジェシーロドリゲスは19戦無敗12Kの24歳定所属の米国人ボクサーで井上が1位となった最新のリング士pfpで9位に入るなど高評価されている2022年にスーパーフライ級23年にフライ級で世界王座を獲得ベルトを返上し6月にはWBC世界スーパーフライ級王者安フランシスコエストラーダと対戦するベンソン記者の投稿によるとハン氏はロドリゲスから将来に階をさらに上げる考えがあると聞いているという現時点では階級差があり対戦は現実的ではないがハーン氏は巷は夢の対決が好きで井上にガーボンタデイビスと対戦するために階級をあげて欲しいと思っているのも分かっているでも私はバムロドリゲスが井上とバンタム級かスーパーバンタム級で対戦するのも良いと思うねと語ったと伝えられている

このきみさんはどう思わましたかではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょうまあその意見もわかるっちゃわかるそしてフェザーにもpfpに入る選はいないのが不幸でもクロフォードは試合が少ないし今回の井上初めくらいには納得できる事前のクロフォード牛でまた入れ替わると思うがこればっかりはどうしようもないロペスあたりがフェザーで戦う時に最低も1本くらいベルトを持っていて良い勝ち方をしておいてくれればはさらに盛り上がると思ういいねパウンド4パウンドボクシング界で体重制限をなくした場合に誰が一番強いのかを決める論争それをあのテレンスクロフォードと怪物と言われてる日本の井上尚弥が争ってるこんなこと一昔前には絶対に考えられない夢だった正直俺はなんて幸せな時代に生きてるんだろうと感じるすごい奴等のスリリングな試合を見てできる幸せだよ個人的にはスペンス戦のクロフォードはスペンスの状態云々を差し引いても化け物でしたウェルター級最強クラスのフィジカルのスペンスがあそこまで簡単にやられるとは思わなかったですフルトン線の井上以上にびっくりしました2Rで早くもスペンス得意の中間距離で上回り3Rで接近戦に切り替えられるも即座に対応3R終了までに中間も近場も攻略してですからスペンスもそこから勝負かけて強引にロープに押し込んで強打を振ったけどナスすべなしで7rkoをジャブで試合を組み立てるとかそういう次元じゃないですそんなことしてる間にどんどん攻略されるっていう詰まりが早すぎますガンガン行って押し切るか早い段階で一発ぶち当てかくらいしか勝てないんじゃないですか井上とクロフォードの2人は本当に頭1つ2つ抜けてますでも今回は井上で納得です僕の中では尚弥とクロフォード2人とも1位ですねクロフォードは戦前は評価が利行していたあのスペンスを一方的に叩きのめした化け物やしなやはまさかの1人生発ダウンもその直後それなりにダメージはあったはずなのに全く焦りを見せずメリの猛をほぼ避弾せずさばいて逆にカウンターを当てまくってメリのを止めその後は何もさせずに圧倒したある意味この発ダウンで尚弥の評価は上がるんじゃないかとも思える戦いを見せましたよねスペンスに勝ったことより無敗で実質5階級制覇で5階級目でも慶王量産してる井上の方がすごいと思うんだけど名ウェザーも無敗で5階級だけど判定ばかりだったよ慶王率も軽量級ではありえないレベルなので井上のパンチスキルがいかに高いかの証明になってるクロフォード派はバカの1つ覚えみたいにスペンススペンスしかないけど無敗でご階級制覇してから行ってほしいですね初戦で階級最強の相と戦って警ししてみてください井上の方が客観的に見てすごいことをしています

よくある質問Q&A:”井上尚弥の恐ろしい秘密”

Q: 井上尚弥とクロフォードの最強選出について

井上尚弥とクロフォードが最強選出された理由について、どのようなポイントが挙げられていますか?

Q: ボクシングのPFPとは何ですか?

ボクシングのPFPとは何を指しているのでしょうか?

Q: 井上尚弥とクロフォードの実績や対戦相について

井上尚弥とクロフォードの実績や対戦相について、どのような評価がされていますか?

Q: 井上尚弥とクロフォードの強さや戦略について

井上尚弥とクロフォードの強さや戦略について、どのような観点が注目されていますか?

Q: 井上尚弥とクロフォードの今後の展望について

井上尚弥とクロフォードの今後の展望や可能性について、どのような意見がありますか?

動画:【速報】クロフォードさま大騒ぎ !!井上尚弥が態度急変 !!恐ろしい秘密が明らか …

動画の概要欄

【井上尚弥】井上尚弥は日本のプロボクサーです。🔥🔥🔥 ボクシング、ボクシング、ボクシングとも呼ばれるボクシングは、西洋発祥の武道であり近代格闘技です。 「グローリーロード」- 栄光への旅 ただのゴシップを超えた深い洞察と舞台裏の真実お届けします。 勝利への道は決して平坦ではありません。 しかし、その過程こそが真のグローリーを生み出すのです。 #格闘技 #ボクシング #井上尚弥 皆様と一緒に格闘技界隈を盛り上げたいと思っております🔥🔥🔥 #格闘技 #ボクシング #井上尚弥 🔥🔥🔥

引用:【速報】クロフォードさま大騒ぎ !!井上尚弥が態度急変 !!恐ろしい秘密が明らか …/ボクシングファイル(https://www.youtube.com/watch?v=cbgt7xSKVPo)

まとめ:”井上尚弥の恐ろしい秘密”

クロフォードと井上尚弥の最強を巡る議論についての動画を視聴しました。クロフォードと井上の実績や対戦相、試合内容などが詳細に紹介されており、両者の強さや魅力がよく分かりました。特に、クロフォードがスペンス戦で見せた圧倒的な戦いぶりや井上の無敗で5階級制覇している点には驚かされました。両者ともに素晴らしいボクサーであり、今後の試合がますますしみです。

出典:【速報】クロフォードさま大騒ぎ !!井上尚弥が態度急変 !!恐ろしい秘密が明らか …/ボクシングファイル(https://www.youtube.com/watch?v=cbgt7xSKVPo)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次