MENU

【呪術廻戦 258話】「竈」「開」の全てが明かされる…Rawの考察【ネタバレ注意】

【呪術廻戦 258話】コレが答えです...「竈」「開」の全考察...※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】

今回は、「呪術廻戦」258話について、やまちゃん。さんが行った「竈」と「開」に関する考察をご紹介します。ネタバレが含まれるのでご注意ください。

要約
  • 神の風雅の全ての謎が明かされつつある呪術回線に注目
  • 神の風雅の奥の「神のカマ」の全考察
  • 神の風雅の過去と万子の炎の解き明かし
  • 神の風雅の謎について徹底考察
  • 神の風雅の発動条件についての考察

詳しくは動画でご覧ください

目次

【板取裕二 258話】神の風雅の全ての謎

神の風雅の全ての謎が現在クライマックスを迎えている呪術回線。その術回線に注目しているのは板取裕二の全ての謎。ついに明かされた板取の奥の、神の風雅。今回は過去の板取の技について考察も含め、あらゆる可能性について触れていきたいと思います。板取の万子の炎の全てを解き明かしていきたいと思います。ということで今回は板取の全ての謎について徹底的に探求したいと思います。

まずは板取について現状判明している情報を見ていきます。この技についてはこのチャンネルでも悪先生の過去の読み切り作品ナンバー9を元に何回も考察してきました。ナンバー9の主人公であるツクモ広正はつなが唱えたフガと全く同じセリフで能力を行使する場面があるんです。ツクモ広正はまずジャックアウトという言葉と共にコのの箱を出現させ、さらにフガという言葉と共にコのの箱から弓など様々な武器を出現させて攻撃することができる能力を持ってるんです。

そしてこのスクナのボックスという文字から黒い箱、つまり黒いボックスと捉えることができます。そしてこの黒いボックスはナンバー9でいうツクモ広正のジャックアウトの能力を連想させるんです。そしてフガという言葉が同じアタ先生のナンバー9と呪術回線に登場してることから能力の仕組みについてもセルフオマージュしている可能性は十分あるんです。

【板取裕二 258話】神の風雅の謎解き

板取裕二の神の風雅について考えたいのが、神の風は水なのかどうかということについてです。これは大きく2つの可能性に区分し考えていきたいと思います。まず神の風雅に関して大きく2つの可能性があります。1つ目に神の風がイコール水、2つ目に神の風がノトイコール水ではそれぞれ見ていきます。まず1つ目が神の風がイコール水である可能性についてです。今回伏せにされていた記号がおそらく神のであることが判明しました。先ほども語った通りカは料理で使う調理設備です。そしてスクナの水も第119話の解説心にて背後に包丁の描写が挟まれてるのでスクナの水イコール包丁をモデルにしてると考えられそう。

また、スクナの術式水のモデルである水どは貴族の台所を指す言葉であり、水が料理と関連してることは間違いありません。よって水と神の風雅に料理という点で共通点が生まれたんです。なので神の風がもカイヤ8のように水の1つの技である可能性が高まりました。

2つ目が神の風がノトイコール水である可能性です。こちらの解釈だと単純に神の風がは水じゃないなくて別の術式であることになってとなると少なはですね水神の風が特の鍵亡の合計3つの術式を持つことになるんです。以上より水イコ神の風雅だった場合水は料理に関連した術式である。水ノトイ神の風雅だった場合水は斬撃術式である。そして神の風はおそらく双子の塊の術式であると考えます。

【板取裕二 258話】神の風雅の元ネタ考察

第258話で判明した神の風雅という言葉からこの技の元ネタを導き出して考察を展開したいと思います。板取裕二の神の風雅の元ネタとして考えられる候補は3つで、1つ目に恐怖の神フガ、2つ目に三謀工人、最後3つ目に地獄カです。まず1つ目の候補は恐怖の神フガについてです。先ほどカはイタリア語カミーノまたはラテン語のカミノスを元にしている可能性について触れました。イタリアやラテン語といえば古代ローマです。そんな古代ローマで語り継がれていたのがローマ神話です。そしてローマ神話にある神様が登場します。その名も恐怖の神フガ。そう、少なの用いるフガと全く同じなんです。

では恐怖の神フガについて詳しく見ていくと、どうやら恐怖の神フガはギリシャ神話でのデイモンされていますし、公式ファンブック内では平安時代においてもベラボにビビられていたことが明かされています。そしてスクナと恐怖の神フガはかなり近しい存在で共通点も多いです。また、スクナの福間ミの参考となっていると思われるふでというものがあります。福マデンとはアダムとイブが善悪の知識の木の知恵の実を食べ、エデンの園を追放されるまでを描いた失園というキリスト教ユダヤ教の旧約聖書を元にした物語に登場する場所です。そして失園の中では神の愛を受ける人間に嫉妬したルシファーという天使が堕天して悪魔サタンになるんです。そんなサタンや他の悪魔たちが集う場所が福までと呼ばれてるんです。

そしてスクナは打点という異名でも呼ばれていますから、この話はスクナの元ネタの1つであると推測できます。そしてこれらの要素を複合して考えると、スクナのですね神の風雅は悪魔や恐怖の神フガに関連したもの、つまり様々な能力を持った悪魔を刺激する能力だと思われるんです。

よくある質問Q&A:「呪術廻戦258話」竈と開の考察【ネタバレ注意】

Q: 神の風雅の全ての謎が明かされている呪術回線に注目しているのは誰ですか?

A: 神の風雅の全ての謎について徹底的に考察するのは板取裕二です。

Q: 神の風雅の技「フガ」について、どのような能力があるのか説明してください。

A: フガはスクナが口にすることで様々な武器を出現させて攻撃する能力を持っています。この能力はツクモ広正のジャックアウトと似ており、黒いボックスから術式を取り出して使用することができます。

Q: 神の風雅の発動条件について、どのような考察がされていますか?

A: 神の風雅の発動条件は、相を十分に切り刻んだ後に発動することが多いと考えられています。また、料理の工程的に切り刻んでから火力を上げることで神の風雅が発動しやすいとされています。

動画:【呪術廻戦 258話】コレが答えです…「竈」「開」の全考察…※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】

動画の概要欄

▼重要 ※258話までのネタバレを含みますのでご注意下さい ※258話まで見てない方は動画を速やかに閉じて下さい ▼引用 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 /MAPPA 様 ↓気になる方はチェック!!↓ めちゃくちゃ面白いので是非購入をオススメします! ▼イラスト提供&引用 ※イラストは事前にDMやメールで許可を頂いたものになります 【サムネイル】 Crain Art 様 【動画内】 3100310 様 azure ✯ 様 bladen 様 Crain Art 様 emo 様 Hato 様 hiatus 様 izumi 様 Jade_snArt 様 Kat 様 KUROKOGIworks様 Louie Henson 様 mano_mouth 様 ‌‌‌PORO 様 SHIBUYA JUJUTSU KAISEN 様 SIRRRRA 様 soda 様 TAKA 様 world 様 おき 様 くきわかめ 様 ゲオブバビ様 スカル 様 ゼロ 零 様 セロくん 様 ときおか 様 ナイ 様 へぷうさ様 まえば♡ 様 まろん 様 よねざわ まお様 ロン 様 夏子 様 銀之丞 様 紅 様 山葵 様 時島シクカ 様 若木放勋 様 秋風楼 様 小Da 様 水月ルゼ 様 川笠汀 様 番地 様 摩霧彰 様 抹茶啵啵九黎 様 浪漫奵 様 藜 朱門 様 봉술 様 카제様 (※未使用の場合もあります) ※上記のIDやクレジットに間違いなどあれば 大変お数おかけしますがメールかDMを頂けると助かります。 【アイコン】 クロアルパカ(冬) 様 ※上記イラストの許可なき転載はお辞め下さい ▼SNS 【Tiktok】 【Twitter】 ▼著作権者(著者、出版社)のみなさま 当チャンネルでは書籍で得た知識を元に、考察動画を制作しております。 弁護士指導の下、書籍の内容を考察するにとどめ、原著作物の表現に対する複製とはならないよう構成し、まず何より著者の方々、出版に携わる方々への感謝と敬意を込めたチャンネル運営を心懸けております。 しかしながら、もし行き届かない点があり、動画の取り下げなどご希望される著作権者の方は、お数お掛けしまして恐れ入りますが、下記いずれかの方法にてご連絡いただけますと幸いです。 【Twitter】 【メール】sabudesuyo002@gmail.com ※連絡はTwitterのDMの方が素早く確認できます ▼BGM&効果 ・Music is VFR ・MusMus ・DOVA-SYNDROME ・甘茶の工房 ・魔王魂 ・ニコニ・コモンズ ・Music Provided by NoCopyrightSounds ・Music provided & Video production by FCM- Free Copyright Music Title : 4 LOVE Youtube : (※未使用の場合もあります) #やまちゃん #考察 #呪術廻戦

引用:【呪術廻戦 258話】コレが答えです…「竈」「開」の全考察…※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】/やまちゃん。(https://www.youtube.com/watch?v=mRlUHxhvKvs)

まとめ:「呪術廻戦258話」竈と開の考察【ネタバレ注意】

「神の風雅」の全ての謎が明らかになるクライマックスを迎えている「板取」の全ての謎がついに明かされた。板取の奥の「神の風雅」に注目しての考察も含め、あらゆる可能性について触れていく。板取の過去に焦点を当て、神の風雅の全ての謎を徹底的に探求したいと思います。板取の万子の炎の全てを解き明かしていきたいということで、今回は板取の全ての謎について徹底的に考察したいと思います。なお、柔術回線第258話までのネタバレを含めますのでご注意ください。見ていない方は必ず動画をご覧いただきたい。それでは、どうぞ。まずは板取について現状判明している情報を見ていきますね。この技についてはこのチャンネルでも悪先生の過去の読み切り作品ナンバー9を元に何回も考察してきました。ナンバー9の主人公であるツクモ広正はつなが唱えた「神の風雅」と全く同じセリフで能力を行使する場面があるんです。ツモ広正はまず「ジャックアウト」という言葉と共に「コの箱」を出現させ、さらに「神の風雅」という言葉と共に「コの箱」から弓など様々な武器を出現させて攻撃することができる能力を持ってるんです。そしてこの「スクナのボックス」という文字から黒い箱、つまり黒いボックスと捉えることができますよね。そしてこの黒いボックスはナンバー9でいうツクモ広正の「ジャックアウト」の能力を連想させるんです。そして「神の風雅」という言葉が同じアタ先生のナンバー9と柔術回線に登場してることから能力の仕組みについてもセルフオマージュしている可能性は十分あるんです。そう考えると、スクナはこのボックスに何かしらの術式を保管し、風化という言葉を使い、術式を取り出していると考えられるんです。よって、今まで伏せられていたこの四角の読み方は「ボックス」である線が有力でしたが、なんとその正体は「神のカマ」という文字はですね、皆さんご存知の通り、料理で使用する「カドさし」人間を食べることが快である、文字通り「カから火を引き出す」スクナのこの技はとても似合った能力ですよね。そして、料理とスクナの術式を結びつけ、「カノ」の正体を誰も予想できなかった悪先生の発想力はさすが。また、「カノ」という言葉はイタリア語では煙突や暖炉という意味、そしてスペイン語では道や方向指針という意味ですが、いずれもしっくり来ません。よく参考にされている文字サンスクリット後にも「神の」は見当たらないので、この「神の」は造語、オリジナルの読み方だと思います。そして、この技は「シェ」で発動されていこう。今回まで全く使用する気配が見えず、ここまで追い詰められていた局面でようやく発動だが、これは今は使えないと勝に結論付けしまおう。神の風雅に関しては草壁が第246話で言及してるように、戦組もこの情報はあらかじめ知っていました。しかし、ここまで全く発動してなかったところから、草壁の推測通り、かなり重たい発動条件があったはず。つまり、第258話で判明した新情報をまとめると、政治だった記号はおそらく「神野」。そして、神野はイタリア語の煙突、暖炉を指す「カノ」、これらを元にした悪先生の造語である。そして、最後3つ目に「スなの本気はやはり神の風雅の発動だった」ということになります。では、続いて考えたいのが、神の風が水なのかどうかということについてです。これは大きく2つの可能性に区分し、考えていきたいと思います。まず、神の風雅に関して大きく2つの可能性があります。1つ目に神の風がイコール水、2つ目に神の風がノトイコール水では、それぞれ見ていきます。まず1つ目が神の風がイコール水である可能性についてです。今回伏せにされていた記号がおそらく神のであることが判明しました。先ほども語った通り、カは料理で使う調理設備ですよね。そして、スクナの水も第119話の解説心にて背後に包丁の描写が挟まれてるので、スクナの水イコール包丁をモデルにしてると考えられそう。また、そもそもスクナの術式水のモデルである「水ど」は貴族の台所を指す言葉であり、水が料理と関連してることは間違いありません。よって、水と神の風雅に料理という点で共通点が生まれたんです。なので、神の風がもカイヤ8のように水の1つの技である可能性が高まりました。2つ目が神の風がノトイコール水である可能性です。こちらの解釈だと単純に神の風がは水じゃないなくて別の術式であることになってとなると少なはですね、水神の風が特の鍵亡の合計3つの術式を持つことになるんです。以上より、水イコ神の風雅だった場合、水は料理に関連した術式である。水ノトイ神の風雅だった場合、水は斬撃術式である。そして、神の風はおそらく双子の塊の術式であると考えます。では、ですね、次に第258話で判明した神の風雅という言葉からこの技の元ネタを導き出してですね、元ネタから考察を展開したいと思います。神部フガの元ネタとして考えられる候補は3つで、1つ目に恐怖の神フガ、2つ目に三方工人、最後3つ目に地獄カです。まず1つ目の候補は恐怖の神フガについてです。先ほどカノはですね、イタリア語「カミーノ」またはラテン語の「カミノス」を元にしている可能性について触れましたよね。イタリアやラテン語といえばやはり皆さんご存知、古代ローマです。そんな古代ローマで語り継がれていたのがローマ神話ですよね。そして、ローマ神話にある神様が登場します。その名も恐怖の神フガ。そう、少なの用いるフガと全く同じなんです。では、恐怖の神フガについて詳しく見ていくと、どうやら恐怖の神フガはギリシャ神話でのデイモンされていますし、公式ファンブック内では平安時代においてもベラボにビビられていたことが明かされています。そして、スナと恐怖の神フガはかなり近しい存在で共通点も多いです。また、スナの福間ミの参考となっていると思われる「ふで」というものがあります。福マデンとはアダムとイブが善悪の知識の木の知恵の実を食べ、エデンの園を追放されるまでを描いた「失落園」というキリスト教、ユダヤ教の旧約聖書を元にした女児師に登場する場所です。そして、失落園の中では神の愛を受ける人間に嫉妬したルシファーという天使が堕天して悪魔サタンになるんですけど、そんなサタンや他の悪魔たちが集う場所が福までと呼ばれてるんです。そして、スクナは堕天という異名でも呼ばれていますから、この話はですね、スクナの元ネタの1つであると推測できます。そして、これらの要素を複合して考えると、スクナのですね、神の風我は悪魔や恐怖の神に関連したもの、つまり様々な能力を持った悪魔を刺激する能力だと思われるんです。そして、2つ目の候補が三謀工人です。三謀工人っていうのは仏法層の方を守護し、不純や災難を除去するかどの神としての側面を持ち合わせています。また、三謀工人は多くの顔と腕を持つ異業で4つ目四つで、そして2つの口の異業であるスクナと全く同じなんです。そして、三謀工人は気象の洗い神としても有名で粗末に当たると罰が当たり、人に祟りを及ぼす一方で、秩序の更新といった容疑的な側面も持ち合わせています。これは呪いの王として恐れられ、術師の総力線に挑み蹴散らした恐ろしい反面と、わざわざニナ祭に赴いたり、強者が自分に全身前例で挑んでくることを慈愛として受け取りほる一種の慈悲とも思える容疑的な側面を持つスクナとめちゃくちゃ似てるんですよね。以上より、スクナの術式神の風我はかどの神三謀工人と何かしらの関わりがあると言えます。では、ですね、水の斬撃と同様に板取り番神の風雅についても考えていきましょう。この考察をする前に板取が神の風雅を使えるのか証明しなくてはいけません。まず神の風雅について大きく2つの可能性があります。1つ目に神の風がイコール水、2つ目に神の風がノトイコール水では、それぞれ見ていきます。まず1つ目が神の風がイコール水である可能性についてです。今回不にされていた記号がおそらく神のであることが判明しました。先ほども語った通り、カは料理で使う調理設備ですよね。そして、スナの水も第119話の解説心にて背後に包丁の描写が挟まれてるので、スクナの水イコール包丁をモデルにしてると考えられそう。また、そもそもスクナの術式水のモデルである「水ど」は貴族の台所を指す言葉であり、水が料理と関連してることは間違いありません。よって、水と神の風雅に料理という点で共通点が生まれたんです。なので、神の風がもカイヤ8のように水の1つの技である可能性が高まりました。2つ目が神の風がノトイコール水である可能性です。こちらの解釈だと単純に神の風がは水じゃないなくて別の術式であることになってとなると少なはですね、水神の風が特の鍵亡の合計3つの術式を持つことになるんです。以上より、水イコ神の風雅だった場合、水は料理に関連した術式である。水ノトイ神の風雅だった場合、水は斬撃術式である。そして、神の風はおそらく双子の塊の術式であると考えます。では、ですね、次に第258話で判明した神の風雅という言葉からこの技の元ネタを導き出してですね、元ネタから考察を展開したいと思います。神部フガの元ネタとして考えられる候補は3つで、1つ目に恐怖の神フガ、2つ目に三方工人、最後3つ目に地獄カです。まず1つ目の候補は恐怖の神フガについてです。先ほどカノはですね、イタリア語「カミーノ」またはラテン語の「カミノス」を元に

出典:【呪術廻戦 258話】コレが答えです…「竈」「開」の全考察…※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】/やまちゃん。(https://www.youtube.com/watch?v=mRlUHxhvKvs)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次