MENU

原田芳雄の死因と章代が受け継いだ遺産に驚き!『反逆のメロディー』で人気を博した俳優の子孫の現在と意外な職業

原田芳雄の本当の死因...妻・原田章代が授かった遺産額に驚きを隠せない...『反逆のメロディー』で人気を博した俳優の子供や孫の現在...まさかの職業に言葉を失う...

俳優の原田芳雄さんの本当の死因が明らかになりました。その後、妻である原田章代さんが受け継いだ遺産額に驚きを隠せない人々が続出しています。一方、『反逆のメロディー』で人気を博した原田さんの子供や孫たちの現在はどうなっているのでしょうか?意外な職業に就いているという情報も入っており、多くの人々が言葉を失う事態となっています。

要約
  • [原田義男]は俳優として活動し、1970年代にアウトロー役で人気を博した。
  • [原田義男]の長男はギタリストとして活動し、バンドやコンサートで活躍している。
  • [原田義男]の長女は女優として活動しており、映画やドラマに出演している。
  • [原田義男]は2011年に大腸がんで亡くなり、遺作となった映画を公開する直前に死去した。
  • [原田義男]の葬儀は約2000人の参列者が集まり、長野県の地崎が倉本の協力で執り行われた。

詳しくは動画でご覧ください

目次

原田夫の俳優としての活動

原田夫は高校卒業後、銀座で働くも機械が苦で挫折し、演劇部の経験から俳優としての道を歩み始めました。1962年に俳優座に入団し、俳優としてのキャリアをスタートさせました。

デビュー当時は若者役を演じることが多かった原田夫ですが、1970年に公開された映画『反逆のメロディ』で主人公の塚田明役を演じ、一躍大ブレークしました。その後もアウトロー役を演じ続け、1970年代の若者の孤独と日合を描いた作品に出演しました。

原田夫の作品は彼の圧倒的な存在感や獣のような立ち振る舞いが特徴であり、その個性的な演技で多くのファンを魅了しました。彼の俳優としての活動は長年に渡り、多くの作品でその才能を発揮してきました。

原田健太の活動

原田健太は学生時代からギタリストを夢見ており、1982年に初めてのギターをにしました。そのギターの送り主が伝説のロックバンドキャロルの元ギタリスト内海俊勝さんだったことから、活動を本格化させました。

1985年にはミュージシャン桑名正さんのバンドにギタリストとして参加し、プロのギタリストとしての道を歩み始めました。その後、様々なアーティストの曲に携わり、サポートギタリストとして活躍しています。

また、原田健太は俳優や声優としても活動しており、様々な作品に出演しています。彼の活動は幅広く、多くのファンから支持を受けています。

原田夫の最期と葬儀

原田夫は2008年に大腸がんが見つかり、術を受けた後も俳優活動を続けていました。しかし、2011年に病状が悪化し、肺炎を患っていたことが判明しました。最期は家族や友人に見守られながら、病院で息を引き取りました。

原田夫の遺作となった映画『大村騒動機2』の一般公開を見届けるために、最期まで俳優としての情熱を持ち続けていたことが伺えます。葬儀では約2000人の参列者が集まり、原田夫の偉大な功績と人柄を偲びました。

原田夫の死は多くのファンや業界関係者に衝撃を与えましたが、彼の作品や人となりは永遠に心に残るものとして語り継がれています。

よくある質問Q&A:原田芳雄の死因と遺産、子孫の現在

Q: 原田夫さんの本当の死因は何でしたか?

原田夫さんの本当の死因は肺炎でした。実際には、食べ物や唾液が気管に入り、口の中の粘膜が感染することで発症した結果、肺炎を患っていたそうです。

Q: 原田夫さんの家族にはどんな人がいましたか?

原田夫さんには妻である秋夫さんと長男の原田健太さん、長女の原田まゆさんがいました。原田健太さんはギタリストとして活躍し、原田まゆさんは女優として活動しています。

Q: 原田夫さんの遺産額について驚きを隠せない理由は何ですか?

原田夫さんの遺産額に驚きを隠せない理由は、彼の子供や孫がそれぞれ異業種で活躍していることが挙げられます。特に原田健太さんの活動や原田まゆさんの女優業によって、家族全体が成功を収めていることが驚きです。

動画:原田芳雄の本当の死因…妻・原田章代が授かった遺産額に驚きを隠せない…『反逆のメロディー』で人気を博した俳優の子供や孫の現在…まさかの職業に言葉を失う…

動画の概要欄

===================================== みなさん、昭和ロードショーのお時間です🎞 今回の上映する人物は、原田芳雄さん。 「花の15期生」と呼ばれた15期生の1人として 養成所を卒業した原田芳雄さんは、 俳優座へ正式入団し、舞台を中心に活躍しました。 1967年、フジテレビ『天下の青年』でテレビドラマデビュー、 翌年1968年には映画『復讐の歌が聞こえる』で 復讐に燃える主人公を演じ 映画デビューを果たします。 1971年、俳優座の体質を批判し、俳優仲間とともに退座したものの、 ワイルドなアウトロー風のキャラで大ブレイクを果たし、 100本以上の映画やドラマに出演します。 原田芳雄さんの出演作品と役柄を少しだけ紹介しましょう。 1969年に出演したテレビドラマ『五番目の刑事』では ジーパンスタイルでジープを乗り回す刑事を演じました。 それまで背広姿で堅いイメージだった 刑事ドラマのイメージを根底から覆した異色作でした。 翌年1970年の映画『反逆のメロディー』でも 上下ジーパン、しかも上は素肌にGジャンに サングラス・長髪といった出で立ちでジープを乗り回し バーボンをラッパ飲みするヤクザを演じています。 そんな原田芳雄さんの遺産や家族について紹介します。

引用:原田芳雄の本当の死因…妻・原田章代が授かった遺産額に驚きを隠せない…『反逆のメロディー』で人気を博した俳優の子供や孫の現在…まさかの職業に言葉を失う…/昭和ロードショー(https://www.youtube.com/watch?v=5NM3gaBomR0)

まとめ:原田芳雄の死因と遺産、子孫の現在

原田義男の死因や家族に関する話を通して、彼の人生や活動について深く知ることができました。特に、彼の息子である原田健太さんがギタリストとして活躍していることや、長女の原田まゆさんが女優として活動していることに驚きを感じました。また、原田義男さんの最期についても詳しく知ることができ、その姿勢や人柄に感動しました。彼の作品や活動を改めて振り返ることができる貴重な動画でした。

出典:原田芳雄の本当の死因…妻・原田章代が授かった遺産額に驚きを隠せない…『反逆のメロディー』で人気を博した俳優の子供や孫の現在…まさかの職業に言葉を失う…/昭和ロードショー(https://www.youtube.com/watch?v=5NM3gaBomR0)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次