MENU

オリビエ・ペリエ騎手の突然の引退とその真相

オリビエ・ペリエ騎手が突然の引退発表!続行発言を撤回?日本を動かしたまさかの事件の真相が…戦友・武豊以上と評価された実力とは?

オリビエ・ペリエ騎が突然の引退発表!続行発言を撤回?日本を動かしたまさかの事件の真相が…戦友・武豊以上と評価された実力とは?

要約
  • オリビエ・ペリエ騎が25日に現役引退を発表
  • ペリエ騎は日本でもG1勝112回、JRA通算370勝の実績を持つ
  • ペリエ騎は有馬記念3連覇など日本で活躍し、外国人騎の先駆け的存在だった
  • ペリエ騎はフランスでもリーディングを4度獲得し、凱旋門賞を含む4勝を挙げた
  • ペリエ騎は竹豊騎と並ぶ2大ジョッキーとして評価され、日本競馬界に多大な影響を与えた

詳しくは動画でご覧ください

目次

オリビエ・ペリエ騎の引退

皆さんこんにちは、凱旋紋章を4度制するなど世界的名主のオリビエペリエ騎が25日の気場で現役を引退するとAメディアのレーシングポスト電子版が24日報じました。25日はフランスのラテスト競馬場でニアに機上する予定のようです。日本でもG1 12勝、JRA通算370勝と活躍した経歴があります。日本で活躍する外国人騎の先駆け的存在だった騎の引退報道にネットもすぐさま反応し、Twitterではペリエ引退、有馬記念3連覇、ペリエ騎世界的名主オリビエペリエなど複数の関連ワードがトレンド入りすることとなりました。

同騎は1994年に来日し、以降2008年までJRAの短期免許を取得し、2000年のフェブラリーSでJRA G1を初制覇し、2002年から有馬記念を3連覇するなどJRA G1で12勝をマークという素晴らしい成績を残しました。フランスではリーディングを4度獲得し、凱旋門章は3連覇を含む4勝を上げました。2012年にはソレミアに気場して日本から挑戦したオルフェイブルを首で制しました。日本での気場は2012年のジャパンCが最後となっていました。

Twitterでは「ペリエ引退か…」「個人的には鉄とりと並ぶ2大ジョッキーなんだよね」「最後に日本で乗ってくれないかな、ペリエ&藤沢旧社は今で言うところのルメール国枝車やムーア堀級者みたいな黄金コンビ感があったな」と引退を惜しむ声で溢れました。

オリビエ・ペリエ騎のインタビュー

実は1ヶ月も経っていない時期に現役続行するとインタビューで語っていたペリエ騎。そのインタビューについて少し触れたいと思います。フランスの競馬専門誌チルフの電子版が4月3日2024年になって機上数が激減しているオリビエペリエ氏のインタビューを掲載していました。フランスを代表する名でした凱旋紋章は3連覇を含む4勝、96年エリシオ、97年パントレセレブル、98年サガミックス、12年ソレミアを上げ、日本でも有馬記念3連覇、2002年、2003年クリスS、2004年ゼノロブロイなど勝負強い気場で競馬関係者やファンを魅了してきたのですが、今年は1日時点で11案の気場にとまっていました。

近年は2021年が421案、2022年が367案、2023年が161案と成績は右肩下がりとなっている状況でした。フランス国内で通算3000勝まであと6勝のは非常数を自分で減らしているのかという問いに対し、絶対に違いますと否定していました。何人かの調教師から私がやる気を失っているというコメントを聞きましたが、それは間違いです。私は仕事をする必要があるし、気場するのが大好きです。それに世界中で3700勝以上を上げてきました。フランスで2994勝でも3000勝でも3050勝でも何も変わりませんと現役続行の強い意志を語っていたのです。

またインタビューの後半では「コースでは上な機種の後ろにいた方がいいです。ジャパンカップでは竹豊騎の後ろに位置して優勝しました。彼が私に勝利をもたらしてくれたのです。逆に後ろにいない方が懸命な機種もいます」と自らの機上論も明かしていました。このインタビューから1ヶ月も経たないうちに現役引退を発表したペリエ騎。一体何があったのでしょうか。

オリビエ・ペリエ騎と竹豊騎の比較

オリビエ・ペリエ騎と竹豊騎は競馬の歴史に名を残す2人の偉大なジョッキーです。彼らはそれぞれの時代において世界トップクラスの実力を誇り、数々の記録を打ち立ててきました。ペリエ騎は1990年代後半から2000年代前半にかけて欧州を中心に絶対的な存在感を示し、凱旋紋章を始めとする欧州の大レースで圧倒的な強を見せ、多くの記録を樹立しました。一方、竹豊騎は1980年代後半から現在に至るまで長きに渡って第1戦で活躍し続けています。

竹豊騎の強みはレース展開を読む卓越した能力と馬の特性に合わせた的確な気場にあります。その安定感のある美しい気場フォームは多くのファンを魅了してやみません。人気と存在感という点では両者ともに際立った存在でした。ペリエ騎は日本での人気も非常に高く、そのカリスマ的な魅力でファンを惹きつけました。一方、竹豊騎は日本競馬界の顔として長年に渡って君臨し、国民的な人気を誇っています。

記録と実績の面でも2人は驚くべき数字を残しています。ペリエ騎は欧州のクラシックレースや凱旋紋章、ブリーダーズカップなどで数々の記録を打ち立てました。一方、竹豊騎は日本のG1レースを相なめにするなど非常に多くのタイトルを獲得してきました。2人とも馬の能力を最大限に引き出すことにたけており、レースでは馬と一体となって戦うことができました。彼らの気場には観客を魅了する力があり、競馬ファンから絶大な支持を集めました。

よくある質問Q&A:オリビエ・ペリエ騎の突然の引退発表

Q: オリビエ・ペリエ騎はなぜ突然引退を発表したのですか?

オリビエ・ペリエ騎は、機上数が減少していることや過去の成功を振り返り、自らのキャリアを止める決断をしたと述べています。長いキャリアで多くの成功を収め、世界中で勝利を納めた経験を持つ彼は、引退を決意しました。

Q: オリビエ・ペリエ騎と武豊騎の関係について教えてください。

オリビエ・ペリエ騎と武豊騎は、競馬界でそれぞれの時代において世界トップクラスの実力を誇り、多くの記録を打ち立ててきました。両者とも卓越した技術と馬に対する深い愛情を持ち、競馬ファンから絶大な支持を集めています。

Q: オリビエ・ペリエ騎の日本での活躍について教えてください。

オリビエ・ペリエ騎は、日本での活躍により外国人騎の先駆け的存在となりました。JRA通算370勝を挙げ、有馬記念を3連覇するなど日本のビッグレースで多くの記録を打ち立てました。彼のカリスマ的な魅力は日本のファンを惹きつけました。

動画:オリビエ・ペリエ騎が突然の引退発表!続行発言を撤回?日本を動かしたまさかの事件の真相が…戦友・武豊以上と評価された実力とは?

動画の概要欄

皆さんこんにちわ! バチバチ芸能では芸能界やアスリート界の確執や熱愛について 独自の目線でまとめたことを 皆様にご紹介していきます。 凱旋門賞を4度制するなど 世界的名のオリビエ・ペリエ騎が 25日の騎乗で現役を引退すると 英メディアの「レーシング・ポスト」 電子版が24日、報じました。 25日はフランスのラ・テスト競馬場で 2鞍に騎乗する予定のようです。 日本でもG1・12勝 JRA通算379勝と活躍した経歴がありますが… #オリビエペリエ#引退##武豊#凱旋門 #競馬#騎##ジョッキー#フランス #税金#脱税#オルフェーヴル#菊花賞 #シンボリクリスエス#騎乗 #バチバチ芸能 毎日19:00に動画をUPしていきますので チャンネル登録、高評価、通知設定を 宜しくお願い致します!

引用:オリビエ・ペリエ騎が突然の引退発表!続行発言を撤回?日本を動かしたまさかの事件の真相が…戦友・武豊以上と評価された実力とは?/バチバチ芸能 有名人の確執や恋愛(https://www.youtube.com/watch?v=uEA5R7D2fzM)

まとめ:オリビエ・ペリエ騎の突然の引退発表

オリビエ・ペリエ騎が突然の引退発表に驚きました。日本での活躍や有馬記念3連覇など、素晴らしい実績を持つ名騎であり、多くのファンが引退を惜しんでいます。ペリエ騎と武豊騎の比較もあり、両者の偉大さが語られていました。ペリエ騎の引退により、競馬界が一つの時代の終わりを感じさせられます。引退後のペリエ騎には、ゆっくり休んで新しい人生をしんでほしいと思います。

出典:オリビエ・ペリエ騎が突然の引退発表!続行発言を撤回?日本を動かしたまさかの事件の真相が…戦友・武豊以上と評価された実力とは?/バチバチ芸能 有名人の確執や恋愛(https://www.youtube.com/watch?v=uEA5R7D2fzM)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次