MENU

【衝撃】嵐が再始動!「株式会社嵐」社長が弁護士になった理由とファンクラブ譲渡の真相がヤバい!24時間テレビの次回メインパーソナリティーに驚き!

【驚愕】嵐が再始動した"株式会社嵐"の社長が弁護士の理由..."スタート社"とファンクラブ譲渡で揉めている真相がヤバい...24時間テレビの次回メインパーソナリティー決定に驚きを隠せない...

【驚愕】嵐が再始動した”株式会社嵐”の社長が弁護士の理由…大野智とファンクラブ譲渡で揉めている真相がヤバい…24時間テレビの次回メインパーソナリティー決定に驚きを隠せない…

要約
  • 【驚愕】大野が再始動した”株式会社嵐”の社長が弁護士の理由
  • スタート社とファンクラブ譲渡で揉めている真相がヤバい
  • 24時間テレビの次回メインパーソナリティー決定に驚きを隠せない
  • 二宮が独立済み、他の4人はスタートエンターテイメントに所属
  • 嵐の曲の原盤権やファンクラブの譲渡など高い壁が立ち塞がっている

詳しくは動画でご覧ください

目次

大野智

皆さんこんにちは。今回は2024年4月10日に新会社の設立を発表した大野智についてご紹介していきたいと思います。大野智は2020年12月31日を持って活動を休止し、活動休止以降メンバーが個人あるいは2人での活動はあるものの、それ以上の人数が揃っての活動はほぼありませんでした。

しかし、2024年4月10日、スマイルアップからスタートエンターテイメントへ移籍し、同日公式サイトにてメンバー5人の連盟で新会社設立を発表しました。今後、メンバーの5人はどこへ向かうのでしょうか。昨年8月の段階では芸能界を離れてから2年半が過ぎていた大野智は生活拠点を沖縄県に置いていたため、そのまま引退し、嵐は解散するという見方が有力でした。

しかし、旧ジャニーズ事務所の元スタッフは当時取材で大野智と嵐は活動を再開すると断言。その元スタッフに改めて大野智の今後について尋ねると、秋にファンのためのデビュー25周年コンサートをやる会場はすでに抑えられた。それを済ませたら独立する会社設立はその布と答えています。

二宮和也

二宮和也は昨年10月にすでに独立済みで、他の4人は福田淳氏がCEOを務めるスタートエンターテイメント以下スタートシャッとエージェント契約を結んでいましたが、なぜ独立したのでしょうか。新会社の社長には弁護士の宮孝氏が就任していますが、もも宮市は嵐の5人と深い関係にあったわけではありません。

スタート者にいる4人が現状に不満を抱いていたり、将来を危惧したりしていなかったら、わざわざ宮市を頼らないでしょう。注目すべきは宮市がエンタテインメントに関する法律のエキスパートである点です。例えば、嵐の曲の原盤権は現在スタート者とスマイルアップ旧ジャニーズ事務所が所有している。

嵐の独立時には原盤権の行方を巡って譲渡条件などで意見の相違も予想される。その時、嵐にとって宮市の存在は心強いに違いありません。ファンクラブファミリークラブの問題もあります。もちろん、会員数のトップは嵐で約300万人の会員がいます。

よくある質問Q&A:”嵐再始動!社長弁護士の理由とファンクラブ譲渡の真相”

Q: 嵐は2020年に活動を休止しましたが、2024年に新会社を設立した理由は何ですか?

A: 嵐は2020年に活動を休止しましたが、2024年4月10日に新会社を設立した理由は、メンバー5人がスマイルアップからスタートエンターテイメントへ移籍し、独立するためです。

Q: 新会社の社長になった弁護士の宮孝氏は、なぜ嵐の5人に選ばれたのでしょうか?

A: 新会社の社長になった弁護士の宮孝氏は、エンタテインメントに関する法律のエキスパートであり、曲の原盤権やファンクラブの譲渡などの法的問題に精通しているため、嵐の5人が彼を選んだと考えられます。

Q: 嵐のファンクラブの譲渡問題について、どのような問題が起きているのでしょうか?

A: 嵐のファンクラブの譲渡問題では、会員数が約300万人であり、売上が年間120億円にも上るため、スマイルアップから嵐の会社への譲渡が税金の問題や条件の交渉などで難航している状況です。

Q: 嵐のメンバーの中で独立済みの二宮さんは、なぜ再びCMに出演することができたのでしょうか?

A: 嵐のメンバーの中で独立済みの二宮さんが再びCMに出演することができたのは、独立を背景に旧ジャニーズ事務所との関係が改善され、CMの出演が再開されたからです。

Q: 嵐が2024年の24時間テレビのメインパーソナリティを務める可能性について、どのような見方がされていますか?

A: 嵐が2024年の24時間テレビのメインパーソナリティを務める可能性については、話題性やライブパートの期待などから、嵐の起用が検討されています。また、嵐の25周年やチャリティ活動としての意義も考慮されています。

動画:【驚愕】嵐が再始動した”株式会社嵐”の社長が弁護士の理由…”スタート社”とファンクラブ譲渡で揉めている真相がヤバい…24時間テレビの次回メインパーソナリティー決定に驚きを隠せない…

動画の概要欄

号外ダブルパンチをご視聴いただきありがとうございます! あっっっっっっっと驚くそんな芸能界の裏側や 気になる情報を紹介します! 今回は、嵐について紹介します。 #嵐 #嵐再結成

引用:【驚愕】嵐が再始動した”株式会社嵐”の社長が弁護士の理由…”スタート社”とファンクラブ譲渡で揉めている真相がヤバい…24時間テレビの次回メインパーソナリティー決定に驚きを隠せない…/号外ダブルパンチ(https://www.youtube.com/watch?v=pVsFp64Mm1Q)

まとめ:”嵐再始動!社長弁護士の理由とファンクラブ譲渡の真相”

嵐の新会社設立に関する動画を視聴しました。2024年4月10日にスタートエンターテイメントへ移籍し、メンバー5人で新会社を設立したことが紹介されていました。特に、弁護士の宮孝氏が社長に就任している点や、ファンクラブの譲渡問題などについて詳しく解説されていました。また、嵐が24時間テレビの次回メインパーソナリティーになる可能性も取り上げられており、今後の活動に期待が高まりました。興味深い内容で、嵐のこれからの活動に注目したいと感じました。

出典:【驚愕】嵐が再始動した”株式会社嵐”の社長が弁護士の理由…”スタート社”とファンクラブ譲渡で揉めている真相がヤバい…24時間テレビの次回メインパーソナリティー決定に驚きを隠せない…/号外ダブルパンチ(https://www.youtube.com/watch?v=pVsFp64Mm1Q)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次