MENU

アスリート9人が被った巨額の「詐欺、横領、窃盗」

巨額の“お金”を奪われたアスリート9選【詐欺、横領、窃盗】

※出典:巨額の“お金”を奪われたアスリート9選【詐欺、横領、窃盗】/ネットニュースラボ(https://www.youtube.com/watch?v=gq0_w9vW2jA)

プロ野球選の大谷翔平選が水原一平元通訳に裏切られた詐欺事件が話題となっています。今回は大谷選以外にも多くの有名アスリートが巨額の詐欺被害に遭っていたことを紹介します。元プロ野球選の金本智明氏が投資詐欺に関する裁判で約8億円もの被害にあっていたことを明らかにしています。他にもウインボルト氏や松永博美氏、新庄強し監督なども詐欺被害に遭っていることがわかりました。詐欺被害はプロスポーツ選にとってもリスクがあることを改めて認識させられます。大谷選も詐欺被害にショックを受けながらも前を向いて頑張っていく姿勢を示しています。

この記事の要約
  • 元プロ野球選の金本智明氏が8億円の投資詐欺被害に合った
  • 陸上選のウサイン・ボルト氏が16億円の資金を失った
  • 大谷翔平選の元通訳である水原一平氏が違法スポーツ賭博で詐欺行為を行っていた
  • 松永博美氏が2度の詐欺被害に遭った
  • 新庄強し監督も22億円の詐欺被害にあった経験がある
  • 千葉ロッテマリーンズの里選が投資に関する詐欺被害に遭った
  • 元プロボクサーの亀田さんが約3億円の詐欺被害にあった
  • 元バレーボール選の川井俊一さんが3億円の詐欺被害に遭った
  • 元体操選の池谷幸夫さんが3億円の詐欺被害にあった
詳しくは動画でご覧ください
目次

大谷翔平選の水原一平元通訳への詐欺被害

皆さんこんにちは。ショックでした。うまく言葉にするのは難しいですが、これは大谷翔平選が最近水原一平元通訳に裏切られた際に語った言葉です。話題になっている大谷選以外にも多くの有名アスリートが巨額の詐欺被害に遭っていました。今回は一流アスリートの方々の巨額詐欺被害エピソードをご紹介していきたいと思います。是非最後までご覧いただきコメントをお待ちしております。それでは始めましょう。

金本智明氏の投資詐欺被害

元プロ野球選の金本智明氏が知人からの投資詐欺に関する裁判で証言し、約8億円もの被害にあっていたことを明らかにしました。金本氏は2004年頃から約6年にわたり、被告の口座に計8億円近くを振り込んでいたと述べました。しかし、返金されたのはたったの800万円ほどでした。金本氏は自分がバカだったと反省し、詐欺師に裏切られた悔しさを表現していました。

ウサイン・ボルト氏の資金消失事件

陸上協議会のスーパースター、ウサイン・ボルト氏の口座から約16億円もの資金が消失したと報じられました。ボルト氏は資産管理会社に預けていた口座の残高がわずか1万2000ドルにまで減少していたことを明らかにしました。ボルト氏はSSLに対し1億2700万ドルの返金を求めており、法的措置を検討しています。

大谷翔平選の元通訳による不正送金事件

大谷翔平選の元通訳である水原一平氏が違法スポーツ賭博や大谷選の銀行口座からの不正送金などの詐欺行為を行っていたことが発覚しました。大谷選は自身が詐欺に一切関与していないことを強調し、被害額の返金を求めています。

松永博美氏の友人からの詐欺被害

元プロ野球選の松永博美氏が友人夫婦から投資詐欺に遭っていました。松永氏は信頼していた友人に投資を依頼し、約1億円を騙し取られました。その後、松永氏は痛い教訓を得て、借金を10年かけて返済していったと明かしました。

新庄剛志監督の詐欺被害

元プロ野球選の新庄剛志監督も過去に約22億円を騙し取られた詐欺被害に遭っていました。新庄監督は自身の経験を通じて、金銭面での心配は不要であり、被害にあった方はお金の問題ではなく、信頼関係の裏切りの痛みを感じていると語っています。

里崎智也選の住藤選による詐欺被害

千葉ロッテマリーンズの里崎智也選が投資に絡む詐欺被害にあっていたことが明らかになりました。里崎選を騙したのは商工学院高校の先輩に当たる住藤氏で、里崎選は3000万円を振り込ませられました。住藤被告は詐欺容疑で逮捕されました。

亀田興毅選の詐欺被害

元プロボクサーの亀田興毅選も詐欺被害にあったことを告白しました。亀田選は投資話から始まり、次第に金銭を要求されるという口で詐欺に遭いました。被害総額は全財産だったと言われ、亀田選は詐欺師のことを信頼していた兄貴と呼んでいたほどでした。

川井俊一さんの詐欺被害

バレーボール選でタレントの川井俊一さんも会計事務所の社長に騙され、2000万円近くの被害を受けました。社長はそのまま逃亡し、川井さんは5年間にわたって借金の返済に苦しんでいました。

池谷幸夫さんの詐欺被害

元体操選でタレントの池谷幸夫さんは何度も詐欺被害に遭い、約3億円の被害を受けたと告白しました。池谷さんは信頼していたトレーナーや業者から騙され、借金を返済する苦境に立たされました。彼の経験から、有名人でも詐欺被害に遭う可能性があることを改めて認識させられます。

参考:巨額の“お金”を奪われたアスリート9選【詐欺、横領、窃盗】/YouTube「ネットニュースラボ」(https://www.youtube.com/watch?v=gq0_w9vW2jA)

【動画】巨額の“お金”を奪われたアスリート9選【詐欺、横領、窃盗】

まとめ:アスリート9選、巨額の“お金”奪われる【詐欺、横領、窃盗】

この動画は、有名アスリートが巨額の詐欺被害に合ったエピソードを紹介しているものでした。大谷翔平選や金本智明氏、ウサイン・ボルト氏、松永博美氏など、さまざまなスポーツ界の有名人が被害に遭ったことが明かされています。

動画を視聴して感じたことは、華やかなスポーツ界でも詐欺被害に合う可能性があるということです。特に、信頼していた人物に裏切られたというショックや悔しさが伝わってきました。また、被害に遭った人たちの前向きな姿勢や努力にも感銘を受けました。

このような不正行為が起こらないようには徹底的な調査と再発防止策が求められています。また、被害に遭ったアスリートたちの経験を通じて、私たちも注意を払い、自己防衛の意識を持つ必要があると感じました。

総じて、この動画は社会問題である詐欺被害を取り上げ、アスリートたちが直面した困難な状況について考えさせられる内容でした。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次