MENU

大谷翔平の違法賭博の共犯疑惑に関する驚愕の証拠品押収!『MLB』ドジャースで輝く本塁打王の野球界追放の真相に衝撃!

大谷翔平が水原一平の違法賭博の共犯と言われる証拠が露わに...押収された証拠品がヤバすぎた...『MLB』のドジャースで活躍する本塁打王のプロ野球界追放の実態に驚きを隠せない...

※出典:大谷翔平が水原一平の違法賭博の共犯と言われる証拠が露わに…押収された証拠品がヤバすぎた…『MLB』のドジャースで活躍する本塁打王のプロ野球界追放の実態に驚きを隠せない…/モバ芸TOWN(https://www.youtube.com/watch?v=03K6zFDP72U)

大谷翔平選の通訳水原一平氏の違法賭博問題について、新たな情報が入ってきました。大谷選は生命文で賭博には関与していないことを強調しましたが、水原氏が大谷選の口座から送金した詳細な経緯については明らかにされていません。また、大谷選は捜査に全面協力しており、証拠の提出も済ませているとのことです。一方で、一部のメディアは大谷選を厳しく批判していますが、この問題には人種差別的な意識が潜んでいる可能性も指摘されています。大谷選が真実を追求する姿勢を貫き、差別に立ち向かう姿勢を示すことが重要だと言われています。

この記事の要約
– 大谷翔平選の元通訳、水原一平士が違法賭博問題で話題になっている。
– 大谷選は違法問題に関して初めて言及し、一切賭博に関与していないことを強調した。
– 大谷選は捜査への全面協力を約束し、証拠の提出にも応じている。
– 水原市が大谷選の口座から送金できた詳細は不明であり、アメリカメディアの中でも疑問視されている。
– 水原一平さんの年収から考えると、大谷選の口座からの送金額が不自然であることも疑われている。
– 水原さんは大谷選の口座から直接送金したため、窃盗の被害者の可能性が指摘されている。
– 大谷選の年収と副収入を合わせれば、水原一平さんの借金を払える額であり、大谷選が水原さんをかっている可能性もある。
– 水原さんと違法ブックメーカーのマシュボーヤーとの関係や知り合い方にも疑問があり、水原さんが身代わりになったという説も浮上している。
– 水原さんはギャンブル依存症になり、借金が膨れ上がってしまった可能性がある。
– 大谷選は捜査側に全面協力し、無関与を立証することが期待されている。
詳しくは動画でご覧ください
目次

大谷翔平選の元通訳水原一平士の違法賭博問題について

皆さんこんにちは。今回は大谷翔平選の元通訳水原一平士の違法賭博問題について新たな情報が入ってきましたのでお伝えしたいと思います。大谷選は3月26日に生命文を発表し、水原市の違法問題に関して初めて言及しました。では73人もの道人が詰めかけ、大谷選への注目度の高さが伺えます。

大谷選の口座からの送金についての疑惑

生命文の中で大谷選は自身は一切賭博に関与していないことを強調し潔白を訴えました。しかし、水原市がどうやって大谷選の口座から送金できたのかについては詳細な説明はありませんでした。この点についてアメリカのメディアの中にも不明点を指摘する声が上がっています。

そんな中、新たな情報が入ってきました。MLB機構に近い関係者によると、大谷選は捜査への全面協力を約束しており、それを裏付ける証拠の提出にすでに応じているそうです。具体的にはセルフォン携帯電話やノートパソコン、タブレット類を操作し、当局の要請に応じて提出しているとのことです。水原が大谷選の口座から金を送金したとされる違法ブックメーカーの元であるマシボーヤー氏とのやり取りや、それぞれの口座にどのデバイスから大谷選の金が流れたのか、その履歴を調べるための証拠品として提出する必要があるというわけです。当局は水原市にも同様に提出を求めると見られます。全ての証拠を照らし合わせることで見えてくる全体像があるでしょう。その時、大谷選の無実が証明されることになりそうです。

大谷選へのバイアスと人種差別の関連

一方で一部のメディアは大谷選を厳しく批判しています。暗い秘密が暴露されたわけでもなく、刺激的な告白があったわけでもなく、謝罪があったわけでもない。メジャーリーグ最大のスター、大谷翔平は月曜日の午後ドジャースタジアムで12分間、大勢の記者とテープレコーダーの前に座り、少しも緊張することなく、「ただ単に騙されたのだ」と語った。大谷選は被害者面をしているだけで、自身の関与については何も語っていないというわけです。確かに大谷選の説明には釈然としない部分が残されているのは事実でしょう。しかし、騙されたことを認めるのは誰しも恥ずかしく居心地の悪いものですし、大谷選なりのプライドもあったのではないでしょうか。それに、事実関係もはっきりしないうちからあれこれとレッテルを貼るのは控えるべきだと思います。

実はこの問題の背景には人種差別的な意識が潜んでいるのではないかと私は危惧しているのです。ロサンゼルス在住の日本人記者は次のように証言しています。「アメリカ人記者らは大谷が移動中によくスマホアプリを利用している場面を目撃していた。だから、一平といつも一緒に行動していた翔平もやっていたに違いない」と騒いでいるのです。また、大谷選が家族で運営する資産管理会社の名称「ACコーポレーション」についても、アメリカ人は「エース」という単語をポーカーの最強の札として認識するため、大谷選がポーカー好きではないかという疑惑が浮上しています。

これらの疑惑が根拠に乏しいことは言うまでもありませんが、それに飛びつく姿勢からは大谷選へのネガティブなバイアスが透けて見えます。そして、この背景には人種差別的な意識が潜んでいるのではないかと危惧しているのです。

大谷翔平選の怪しい点についての4つの理由

大谷翔平選が怪しいと言われている理由は4つあります。まず1つ目は水原一平さんの年収が大谷選の信用枠に合わないことです。水原一平さんの年収はエンゼルス時代で約4500万円から7500万円程度でしたが、2022年末までに損失が1億3000万円以上になるほどの信用枠を得られるとは考えにくいですよね。一般的にギャンブルの世界では収入の3倍から5倍程度の借金が当たり前と言われていますので、水原さんの年収からすると5000万円から1億円程度が限度額になるはずです。それを大幅に上回る借金を抱えていたということは、裏で別の資金源があったのではないかと疑われても仕方ありません。

2つ目の理由は、水原一平さんやドジャース側の話が急変したことです。当初、大谷翔平選の広報担当者は大谷がギャンブルでの借金をカバーするために水原さんに資金を送金したとESPNに話していました。しかし翌日には大谷翔平選の弁護士から大規模な窃盗の被害者であると発表されたのです。この突然の方針転換は何かを隠蔽しようとしているようにも見えます。

3つ目の理由は、大谷選が水原さんの借金を返すのに同意したという話の方が説明性があるということです。大谷翔平選のお金を盗んだのであれば、普通は逮捕されるはずですよね。ところが水原さんは今も逮捕されていません。これは大谷選が告訴を取り下げたからだと考えられます。もし大谷選が借金のわりに同意していたのなら、告訴を取り下げるのも納得が行きます。

4つ目の理由は、大谷翔平選の年収と副収入を合わせれば水原一平さんの借金を払える額だということです。大谷翔平選の2024年の年収は約2億9000万円ですが、副収入は約9800万円にもなると言われています。合計で約10億円もの収入があれば、水原一平さんの約6億8000万円の借金を肩代わりすることも可能ですよね。大谷選にとっては痛ではあるものの、指示料にはならない金額と言えるでしょう。

水原一平さんとマシューボーヤーの関係

また、水原一平さんが多額の借金を追うはめになった取引先の違法ブックメーカー、掛屋のマシューボーヤーとはどこで知り合ったのでしょうか。マシュー・ボーヤーさんは南カリフォルニア州に在住の48歳の違法ブックメーカーであり、界隈では有名な存在です。現在連邦政府が捜査中であり、2023年10月6日に自宅を強制捜査されました。押収されたものは現金、カジノチップ、銀行取引書類、貨幣計数機、複数のコンピューターポータブル記憶装置、携帯電話などです。また、高級時計やブランドバッグも押収されています。

操作関係者によると、ボーヤー氏はロサンゼルスを拠点に数千万ドル規模の違法賭博の取引をしていたようです。野球、バスケットボール、アメリカンフットボールなど主要スポーツのほとんどを扱っていたと見られています。顧客リストにはプロ選や有名人の名前もあったとか。

水原一平さんとマシューボーヤーさんが知り合ったのは2021年のサンディエゴのコーカーゲームでのことでした。水原一平さんはマシューボーヤーさんが違法ブックメーカーであるとは知らなかったそうです。2人はすぐに意気投合し、関係を深めていったようです。当時水原さんは大谷翔平選の通訳・マネージャーとして年収7500万円ほどを得ていました。ハイローラーとして知られるボーヤー氏と付き合うにはそれなりの資金力が必要だったのでしょう。

水原さんはボヤー氏の誘いに乗って野球の試合に賭け始めるようになったと見られています。当初は順調だったのですが、やがて借金が雪だるま式に膨らんでいったようです。水原一平さんの損失は2022年末までに100万ドル以上に膨れ上がり、そこからさらに膨らんで最終的には450万ドル(約6億8000万円)になったと言われています。借金の返済に追われた水原さんは大谷選の口座から無断で送金するようになったのでしょう。

まとめ

以上の4つの理由から、大谷翔平選が怪しいと言われているのです。また、水原一平さんが大谷翔平選のスケープゴート(身代わり)ではないかという説も浮上しています。実は大谷翔平選が賭博をしていて、水原さんは違法ブックメーカーとの中継地点だったのではないか、そして大谷翔平選の口座から直接送金したことで発覚してしまい、身代わりとして水原一平さんを解雇したのではないか。そんな見方が海外では強まっているようです。

確かに大谷翔平選の口座から直接送金していたのは不自然です。普通は水原さんの口座を経由するはずです。それをしなかったのは、大谷選自身が賭博にを染めていてバレるのを恐れたからではないでしょうか。真相はまだ分かりませんが、疑惑は深まるばかりです。

大谷翔平選が今後どうなるのか注目が集まっています。大谷選は捜査側に全面的に協力しているようなので、深層解明が進むことを期待したいと思います。違法賭博に関与していないことをしっかりと立証してもらいたいですね。決して不当なバッシングに屈することなく、既然とした態度で望んで欲しいものです。最後までご視聴いただきありがとうございました。コメントを残してくれると嬉しいです。チャンネル登録、高評価も是非お願いいたします。それでは、また。

参考:大谷翔平が水原一平の違法賭博の共犯と言われる証拠が露わに…押収された証拠品がヤバすぎた…『MLB』のドジャースで活躍する本塁打王のプロ野球界追放の実態に驚きを隠せない…/YouTube「モバ芸TOWN」(https://www.youtube.com/watch?v=03K6zFDP72U)

【動画】大谷翔平が水原一平の違法賭博の共犯と言われる証拠が露わに…押収された証拠品がヤバすぎた…『MLB』のドジャースで活躍する本塁打王のプロ野球界追放の実態に驚きを隠せない…

まとめ:大谷翔平、違法賭博の共犯?押収された証拠品がヤバすぎる…

この動画は、大谷翔平選の元通訳である水原一平士の違法賭博問題について新たな情報が入ったことを伝えています。大谷選自身は賭博に関与していないことを強調し、捜査への全面協力を約束しているとされています。しかし、大谷選の口座から送金されたことが明らかになり、矛盾が生じていると指摘されています。この問題には人種差別的な意識が潜んでいる可能性もあり、大谷選には堂々としてほしいと述べられています。また、大谷選が怪しいと言われている理由として、水原一平さんの年収や大谷選の年収と副収入などが紹介されています。さらに、水原一平さんが違法ブックメーカーとの関係を深めた経緯や、大谷選の口座からの送金が行われた理由についても解説されています。最後に、大谷選の今後の展望について期待が寄せられています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次