MENU

高橋紀子、熟年離婚後の本当の理由を明かす- 孫が天才子役で驚きの正体…故人の寺田農と結婚した元女優の今…娘の職業に隠せない驚き

高橋紀子が元夫・寺田農と熟年離婚をした本当の理由...天才子役の孫の正体に言葉を失う...故人・寺田農と結婚した元女優の現在...娘の職業に驚きを隠せない...

※出典:高橋紀子が元夫・寺田農と熟年離婚をした本当の理由…天才子役の孫の正体に言葉を失う…故人・寺田農と結婚した元女優の現在…娘の職業に驚きを隠せない…/推しの故(https://www.youtube.com/watch?v=q7sMJlLhoTk)

俳優で声優の寺田みさんが3月23日に亡くなったことが報じられました。寺田さんは81歳で、最後まで仕事を続けながら治療に取り組んでいましたが、その道のりを終えることなく息を引き取りました。寺田さんの妻である高橋のり子さんは1964年に結婚し、寺田さんの活動を支えていました。寺田さんと高橋さんの関係は長く続きましたが、2006年に離婚しました。

この記事の要約
– 俳優で声優の寺田みさんが亡くなったニュースが公式サイトで発表された
– 式所属事務所は寺田みさんが肺炎で亡くなったことを報告している
– 寺田みさんは最後まで治療に希望を持ちながら仕事を続けたが、桜の開花前に亡くなった
– 寺田みさんの奥さんである高橋のり子さんは寺田みさんの活動を支えていたが、結婚から36年後に離婚した
– 寺田みさんと高橋のり子さんの間には娘がおり、彼女はイタリアンレストランを経営している
– 寺田みさんは俳優として活躍し、映画やドラマに出演して多くの賞を受賞していた
– それに加えて、寺田みさんは演劇の教授としても活動していた
– 寺田みさんの亡くなりに関係者からの追悼コメントが寄せられている
詳しくは動画でご覧ください
目次

寺田みさんの死去について

皆さんこんにちは、3月23日に俳優で声優の寺田みさんが死去したことが分かりました。寺田みさんの所属事務所、cesエンタテインメントが公式サイトで発表しました。同社は寺田みさんが2024年3月14日未明、肺の病気のため81歳で亡くなったことを報告しました。

寺田みさんは最後まで仕事を続けながら、諦めることなく希望を持って治療に励んでいましたが、桜の開花を待たずしてこの世を去りました。寺田みさんは多くの作品でお世話になりました関係者の皆様の生前のご厚意に感謝いたしますとともに、慎んでご報告申し上げます。

寺田みさんには36年間寄り添った妻がいました。今回は寺田さんの奥さんの高橋のり子さんについて紹介していきます。

寺田みさんの奥さん、高橋のり子さんについて

高橋のり子さんは1946年9月19日に山梨県で生まれました。1964年に東方に入社し、東方ニュータレントを経て映画『ひり知恵3人よれば』でデビューしました。1970年に寺田みさんと結婚を発表し、結婚を機に高橋のり子さんは芸能界を引退し、家庭に入り寺田みさんの活動を支えていました。

高橋のり子さんは現代的な美人であり、東方の新人女優として大いに期待されていました。しかし、寺田みさんとの結婚により女優を引退しました。寺田さんは東方の関係者に大いに恨まれたことでしょう。

寺田みさんと高橋のり子さんの結婚期間は長く、夫婦と見られていましたが、結婚から36年目の2006年に離婚を発表しました。

寺田みさんのプロフィール

寺田みさんの本名は寺田青年で、1942年11月7日に東京都で生まれました。身長は173cmです。寺田みさんは志村高校を卒業後、早稲田大学に進学しましたが、俳優活動を始めるために大学を中退しています。

寺田さんはもともと新聞記者になりたかったと言いますが、友達に芝居をやろうと誘われたことがきっかけで俳優になりました。大学在学中の19歳の時に文学座付属演劇研究所に入所し、第1期生として活動を始めました。その後、テレビドラマや映画に出演し、俳優としての活動を積極的に行っていきました。

寺田みさんは映画やドラマだけでなく、舞台にも出演しており、2008年には東海大学文学部の特任教授に就任しました。

寺田みさんの娘、寺田春さんの活動について

寺田みさんと高橋のり子さんの間には娘が生まれました。娘の寺田春さんは父親や母親とは異なり、料理の世界に進みました。現在、寺田春さんはイタリアンレストラン「口平田」のオーナーマダムとして活躍しています。ご両親とは異なる分野ですが、寺田春さんも父親の美術関連の仕事に触れて育ち、表現者の血を受け継いでいるのかもしれません。

口平田は2013年に情報バラエティ番組「虹色テラス」でも取り上げられた名店で、寺田みさんはオーナーシェフの町田武さと連携していました。寺田さんは2010年5月に仙台のオーナーから引き継いだことが分かっています。

寺田みさんと高橋のり子さんの離婚と問題

寺田みさんと高橋のり子さんは長い間結婚生活を送っていましたが、高橋さんが寺田さんを婚約違反行為で訴えた女性、小代明美さんの存在が問題となりました。小代さんは美術関係の仕事をしている女性で、京都出身で寺田みさんよりも35歳年下でした。

寺田さんと小代さんは2001年に知り合い、数ヶ月後にプロポーズしました。2003年頃から寺田さんは小代さんと、小代さんが雇われ神として働く西の料理店に住んでいました。

しかし、2011年に寺田さんは35歳年下の別の女性と再婚しており、小代さんは報道で再婚を知ったと言います。このことがきっかけで小代さんは寺田さんを婚約違反行為で訴え、車両5500万円の賠償を求めて東京地方裁判所に民事提訴しました。

同じく2011年、寺田さんは高橋さんとも離婚していたことを明かしました。当時の寺田さんの視点では、結婚は終わっていたという認識があったようですが、そのことが小代さんには伝わっていなかったことがトラブルの原因となりました。

小代さんと寺田さんの裁判は数ヶ月後に和解し、一件落着となりました。しかし、これが長い間付き合っていた2人の最後としては後味の悪い結果となりました。

寺田みさんについて追悼のコメント

寺田みさんの死去について、様々な関係者が追悼のコメントを出しています。俳優の中野秀夫さんは寺田みさんと最後に会ったのは日本統一の茨城ロケであり、36年前に初めて寺田みさんと会ったことを回想しています。中野さんは寺田みさんのお芝居に対して驚きながら見学し、寺田みさんの進化を止めずに進み続ける姿に感銘を受けたと語っています。

女優の和田さんも寺田みさんの現場での素晴らしいエピソードを共有し、寺田みさんの情熱と貪欲さに感動したことを伝えています。また、映画「ウルトラマンマックス」の現場では寺田みさんがとても明るく、優しい方であり、共演者としてしくお話をしながら撮影に取り組んだことを振り返っています。

寺田みさんの功績と魅力を認め、感謝の気持ちを述べるコメントが多く寄せられています。寺田みさんにゆっくりと休んでいただき、ご冥福をお祈りいたします。

参考:高橋紀子が元夫・寺田農と熟年離婚をした本当の理由…天才子役の孫の正体に言葉を失う…故人・寺田農と結婚した元女優の現在…娘の職業に驚きを隠せない…/YouTube「推しの故」(https://www.youtube.com/watch?v=q7sMJlLhoTk)

【動画】高橋紀子が元夫・寺田農と熟年離婚をした本当の理由…天才子役の孫の正体に言葉を失う…故人・寺田農と結婚した元女優の現在…娘の職業に驚きを隠せない…

まとめ:高橋紀子の元夫との離婚の理由と天才子役の孫の秘密、元女優の現在、驚きの娘の職業

残念ながら、この動画を視聴していませんので感想を述べることはできません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次