MENU

桂歌丸の妻が明かす“笑点”卒業の真相…弟子に見せた最期の素顔に言葉を失う…円楽との裏のつながりに驚きが広がる…

桂歌丸の妻が激白した“笑点”卒業の原因…弟子に“最期”に見せた素顔に言葉を失う…「落語」で活躍した落語家と円楽との裏の関係に驚きを隠せない…

※出典:桂歌丸の妻が激白した“笑点”卒業の原因…弟子に“最期”に見せた素顔に言葉を失う…「落語」で活躍した落語家と円との裏の関係に驚きを隠せない…/ハイカラビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=Be7guiBuhSo)

桂宇まさんについてご紹介します。最後までご覧いただき、気に入っていただけましたらチャンネル登録、高評価、コメントをよろしくお願いいたします。

この記事の要約
– 皆さんこんにちは、今回は桂宇まさんについてご紹介します。
– 桂宇さんは商店第1回からレギュラー出演し、後には5代目司会者として番組を盛り上げました。
– 桂宇さんと円さんは実生活でも仲が悪かったようですが、商店ではバト合戦を繰り広げていました。
– 桂宇さんの性格については真面目で意思が強く頑固なところがあり、後輩に対しても厳しく叱ることもありました。
– 桂宇さんの弟子には勝さん、かさん、勝若さん、勝宇さん、志太郎さんがいます。
– 宇まさんが亡くなった後、落語芸術協会の後継者としては三小さんが会長代行を務め、商店の司会は翔太さんが引き継ぎました。
– 桂宇さんの最後の様子については、家族や弟子たちから話が聞かれています。
– 富子さん(宇まさんの妻)は宇まさんが商店から降板することを実は直前に知ったそうです。
– 宇まさんと富子さんは横浜の中華街で卒業祝いをする予定でしたが、富子さんの体調の問題で実現しなかったようです。
– 弟子たちからは宇まさんに対する感謝の言葉や最後の様子についての思いが語られています。
– 宇まさんは苦しい時でも弱を吐かない真に強い師匠だったとして称賛されています。
– 2016年に宇まさんが亡くなった際、富子さんは宇まさんの最後の様子や最後の言葉に触れています。
– 弟子たちや富子さんから語られる宇まさんの最後の時を通じて、彼の人間性や芸術への情熱が伝わってきます。
詳しくは動画でご覧ください
目次

桂宇さんのプロフィール

桂宇さんは商店の第1回からレギュラー出演し、後には5代目司会者として番組を盛り上げました。ミスター商店の称号にふさわしい落語家でした。

宇まさんと円さんの関係

商店の名物となっていた宇まさんと円さんのバト合戦でしたが、実生活では仲が悪かったようです。しかし、関係は実はとても良好であり、ディスリーだったというわけです。

桂宇さんの性格と落語家たちのコメント

落語家たちは桂宇さんの性格について、相が誰であってもいつも敬称をつけて呼んでいたと口を揃えて言います。厳しく叱る一面もありましたが、後輩へのいじりを受け入れる器も持っていたようです。

富子さんと桂宇さんの夫婦関係

富子さんと桂宇さんは59年間の夫婦でした。富子さんは桂宇さんの口座を受け継ぐことについては特に言葉はなかったそうですが、お祝いに中華街に行く予定だったようです。

桂宇さんの最後と落語家たちのコメント

桂宇さんの最期について、落語家たちはそれぞれの立場から語っています。宇はさんは桂宇さんの苦しい姿を見たが、その後の回復を期待していたと述べています。

参考:桂歌丸の妻が激白した“笑点”卒業の原因…弟子に“最期”に見せた素顔に言葉を失う…「落語」で活躍した落語家と円との裏の関係に驚きを隠せない…/YouTube「ハイカラビデオ」(https://www.youtube.com/watch?v=Be7guiBuhSo)

【動画】桂歌丸の妻が激白した“笑点”卒業の原因…弟子に“最期”に見せた素顔に言葉を失う…「落語」で活躍した落語家と円との裏の関係に驚きを隠せない…

まとめ:桂歌丸の妻が明かす“笑点”卒業の真相

桂宇さんについての動画を視聴しました。桂宇さんは商店という番組で50年以上も活躍していた方で、5代目司会者として番組を盛り上げた落語家でした。特に円さんとの掛け合いは商店の名物でしたが、実生活でも仲が悪かったのか気になりました。桂宇さんの性格についても探求されており、落語家たちからは厳しい師匠と評されていましたが、優しい面も持っていたのだと思います。また、桂宇さんの後継者についても触れられており、落語の伝統を守って次世代に引き継いでいくことが重要であることが伝わってきました。最後に、桂宇さんの死去により商店がどうなるのか心配されているようですが、続けていってもらいたいという願いがあることも分かりました。全体的に興味深い動画であり、桂宇さんの長い落語家としての活動やその人柄を知ることができました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次