MENU

【衝撃】パクウンビンを大ヒットに導いた謎の人物の正体に一同仰天….彼は実はあのドラマの役を断っていた!【韓国エンターテイメント】

【衝撃】パクウンビンを大ヒットにさせたあの人の正体に思わず一同驚愕….実はあのドラマの役は断っていた!【韓国芸能】

※出典:【衝撃】パクウンビンを大ヒットにさせたあの人の正体に思わず一同驚愕….実はあのドラマの役は断っていた!【韓国芸能】/韓国芸能SMASH【韓国芸能情報Ch.】(https://www.youtube.com/watch?v=Tz5gkZtwmTw)

ドラマ「右弁護士は天才肌」は大ヒットし、社会現象となりました。この作品がなぜヒットしたのか、そして主演女優のパ文敏さんが語る今作についてご紹介します。

この記事の要約
  • 右弁護士は天才肌で大法律事務所の新人弁護士を演じた。
  • ドラマは大ヒットとなり、彼女の代表作となった。
  • 作品がヒットした理由やパ文敏さんが語る今作について紹介。
  • パ運便さんは子供服のモデルとしてデビューし、ドラマやCMで活躍。
  • 自閉スペクトラム症の弁護士を演じたドラマが社会現象となり、賞を受賞。
  • 実際の病気を扱っているため、保護者からの意見もあった。
  • ムンさんは作品に野心を持ち、社会の反応を探った。
  • 韓国のドラマは社会的な題材を深く掘り下げて取り上げている。
  • 右弁護士は他のドラマとは一線を画した存在となり、大ヒットした。
  • ドラマの成功により、障害者への認識が改善されることも期待された。
  • 撮影中のトラブルや問題も報道され、注目されている。
  • パ運便さんの今後の活躍に注目。
詳しくは動画でご覧ください
目次

右弁護士は天才肌

天才的な頭脳と自閉スペクトラム症を持つ大法律事務所の新人弁護士右を演じた白軍便さん。このドラマは大きなヒットとなり、同時に彼女の代表作となりました。

そんな右弁護士は天才派ですが、元々は売れると思われておらず様々な厳しい面もあります。それなのに大ヒットしたわけですが、一体なぜここまでヒットしたのでしょうか。そこで今回は作品がヒットした理由やパーソナリティ文敏さんが語る今作についてご紹介していきます。

パ運便さんの経歴と出演作

4歳の時に子供服のカタログのモデルとしてデビューしたパ運便さん。1998年、6歳の時にドラマ「逆3.9」に出演し、的な役活動を始めました。その後、2005年に出演したサムスン生命保険のCMで一躍有名になります。2009年にはドラマ「き対合」での演技が評価され、KBS演技大賞青少年演技賞を受賞しました。さらに2012年には日本ドラマの韓国リメイク版「プロポーズ大作戦 ミッション to ラブ」でヒロインに抜擢され、2021年の「ロマンス刺激連」でも主人公を演じ、KBS演技大賞で女性人気賞・女性最優秀賞・SF9のロウンさんと共にベストカップル賞を受賞しました。そして昨年の2022年には自閉症スペクトラム障害の弁護士を演じ、主演を務めたドラマ「右弁護士は天才派」が社会現象を巻き起こし、ネトスを通じて海外でもブームとなり、この作品で第59回百草芸術大賞の対象を個人で受賞しました。

制作の困難とパ文敏さんの役作り

しかし、パ運便さんは演じる前に断られた過去を持っています。制作人は右を演じるのは核運便しかいないと運びさんにオファーしましたが、最初は断られたと言います。ただ、制作人も諦めきれず、ドラマの完成度は右を演じる俳優にかかっていると1年間ほど待ったと言います。パ文敏さんは断った理由について、「良い作品だと思ったが、私はうまく演じられる自信がなかったんです。誰も傷つけず、どんなことにも1つも触りなく演じられるのかと思ったら怖くなった」と話しています。その後見事に演じ切ったわけですが、現実の病気を扱っていることから、実際に自閉スペクトラム症を持つ子供の保護者からは現実と理しているという声も出ていたそうです。

作品の社会的な影響と批判

作品「右弁護士は天才派」は障害者への認識改善をもたらしたとされていますが、一方で批判もありました。ある保護者は掲示板に書き込み、「天才とか大法律事務所の弁護士という社会的に上流階級への仲間入りを成し遂げた右という設定自体がモヤモヤする。小学6年生なのにまだ排泄もちゃんと1人でできない我が子と比べると余計にそう思う。韓国メディアは右の人気を背景に実際のスペクトラム症の実態について頻繁に取り上げるようになっており、それも右とは比べ物にならないほどの賃金の低さを調査してもいました。また、他人が息子のことをどうしてあんな風なのと見てくる視線がしんどかった。ドラマで少しずつ慣れて、自閉スペクトラム症を持つ人への認識が改善されるなら少しは視線が柔らかくなるのかもしれない。自閉スペクトラム症はは全く同じものが1つもないけれど、うちの子供を肯定的に見てくれる雰囲気が作られれば嬉しい」と書いていました。

作品の社会的な意義と成功

脚本家のムンさんは「この作品は温かい癒しの作品ではありますが、その中にはたくさんの野心が隠れています。センシティブな素材を扱った業界の関門に素直に従わないドラマですが、いい意味で専門家の知識が散りばめられており、視聴者が様々な話ができるところがあるんです。脚本家の思い通りについて、社会がどう対応していたのか、また実際の障害者からの声が拾い上げられています。韓国のドラマはこうした社会的な題材を扱う作品がとても多いですが、それも上から触るだけではなく、正面から踏み込んで深く掘り下げています。しかも、1つのテーマを社会の変化を見ながら取り上げる。それでもエンターテインメント的な要素も入るので、構えずに見るような作りになっていて、見る側はドラマを見終わった後に自然と何かを考えるようになる仕掛けです。そして、それが世界的に共感を呼んでいます。

パ運便さんの役作りとチームワーク

白軍便さんは今作について、「最高でした」とコメントしています。撮影の連続でに負えない時も多かったそうですが、一緒のチームが満たしてくれました。法廷のシーンを取る時、ヒューズが切れるとお互いのバッテリーになって充電してくれて、サポートしていたことが記憶に残っています。「とても特別だったチームワークを誇ります」と語っています。

パ運便さんと母親の関係

パ運便さんは自分の母親を思い浮かべながら突然涙を見せる場面もありました。15年以上自身の仙人マネージャーでもあった母親について、彼女は「私の全てを知っている方です」と今回の作品について感謝の気持ちを述べています。一緒に喜んでいるわけではなかったと思いますが、彼女は「複雑な気持ちを一緒に感じてくれたようです」と説明しています。

注目と問題の的となったパ運便さん

パ運便さんは現在、「無人島のディヴ」に出演していますが、撮影中にトラブルが続いているようです。チームが最近、チェジュのソギポ安徳麺ファンうちの海辺で撮影する際に使用した石を片付けず放置したと報道されました。また、この有水面の占有や使用のためには許可が必須ですが、政府が許可なしで撮影したという疑惑も提起されています。パ運便さん自体は何1つ悪くないのですが、別の意味で注目されちゃう形になっています。巻き込まれないことを祈りたいですね。今後も彼女の活躍には注目です。

参考:【衝撃】パクウンビンを大ヒットにさせたあの人の正体に思わず一同驚愕….実はあのドラマの役は断っていた!【韓国芸能】/YouTube「韓国芸能SMASH【韓国芸能情報Ch.】」(https://www.youtube.com/watch?v=Tz5gkZtwmTw)

【動画】【衝撃】パクウンビンを大ヒットにさせたあの人の正体に思わず一同驚愕….実はあのドラマの役は断っていた!【韓国芸能】

まとめ:パクウンビンのヒット作に関する衝撃の事実とは?【韓国芸能】

この動画は、韓国ドラマ『右弁護士は天才肌』についての感想をまとめたものです。

『右弁護士は天才肌』は、天才的な頭脳を持ちながらも自閉スペクトラム症を抱える弁護士を描いています。主演の白軍便さんの演技が大ヒットし、作品では実際の自閉スペクトラム症に対する理解や認識の改善が評価されています。

パ運便さんは子役としてデビューし、数々のドラマやCMに出演してきました。彼女の演技が評価され、ドラマ『右弁護士は天才肌』で第59回百草芸術大賞の対象を受賞したほか、SF9のロウンさんと共にベストカップル賞も受賞しました。

この作品は、自閉スペクトラム症を取り上げながらも温かい雰囲気を持っていると評価されています。脚本家の意図や実際の障害者の声が反映され、視聴者に多くの考えさせる要素を持っていると言われています。

また、『右弁護士は天才肌』が他の韓国ドラマと異なる点として、社会的な問題を取り上げる作品が増えているということが挙げられます。韓国ドラマは、社会的なテーマを深く掘り下げながらもエンターテインメント要素を取り入れており、世界的な共感を呼んでいるそうです。

この動画では、白軍便さんの演技についての賞賛や、ドラマの社会的な影響についてのコメントがあります。また、白軍便さんが他の作品にも出演していることや、最近のトラブルについても触れられています。

韓国ドラマ『右弁護士は天才肌』の成功と、自閉スペクトラム症に対する理解や社会的な意識の向上への貢献が評価されていることが伝えられています。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次