MENU

「全てを理解した…驚愕の悪夢の結末!?次なる『死者』は最大6人…そして意外な◯◯◯も!?『呪術廻戦』の次なる犠牲者を徹底的に考察【ネタバレ注意】【Raw考察】」

全部わかりました...胸糞バッドエンド!?次の"死者"は最大6人...まさかの◯◯◯も!?次の死者を徹底考察【呪術廻戦】※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】

※出典:全部わかりました…胸糞バッドエンド!?次の”死者”は最大6人…まさかの◯◯◯も!?次の死者を徹底考察【呪術廻戦】※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】/やまちゃん。(https://www.youtube.com/watch?v=GnSJiWSO-cU)

柔術回戦において、クライマックスを迎えている柔術回戦で、これから死亡する12人物語も終盤に差し掛かり、漏がを見せている人外魔境新宿経戦のアルティメットメカまで7県と久崎のバに始まり、マイや果ては最強の5条などメキアでも次々に死んでいく術回線ですが、死者の特徴を紐づけてことで市の法則が見隠れするんですということで、今回はこれから死亡する12人について徹底考察したいと思います。なお、柔術回線第247話までのネタバレを含みますので、ご注意ください。まだ見ていない方は必ず動画をここで閉じてください。よろしくお願いします。

この記事の要約
– これから死亡する12人についての柔術回戦の要約:
– 柔術回戦で注目される12人の物語が終盤に差し掛かり漏れが見られている。
– 死亡する12人の特徴を紐解き、市の法則が見え隠れする。
– 能力の判明やバックボーンの明示、心残りの少なさなどが、死亡の条件となる。
– 板取友人やフグ恵、久崎の原、骨ゆ、全員マキなど、各キャラクターについて条件を分析。
– 主要キャラクター以外のキャラクターについて、今後の展開や役割によって生死が分かれる可能性がある。
– 結論として、板取裕二、杉崎、野原、全員巻、井琢磨、草部あや、長宗はり、キジイ、大たか、星キララ、ミカ、パンダは死亡する可能性が高い。
詳しくは動画でご覧ください
目次

板取裕二

柔術回戦の主人公であり、能力やバックボーンには多くの謎があります。しかし、板取は自分の全てを投げ捨ててでも他人を守る覚悟があり、最終的には命を捧げる可能性が高いと言えます。彼の死は劇的な展開をもたらし、物語の結末に大きな影響を与えるでしょう。

杉崎

能力やバックボーンに関する情報は明かされていませんが、彼はカムイと共に海外へ逃亡することを明言しており、自然的に死ぬ可能性が低いと言えます。彼は家族と共に平穏な生活を送ることを望んでおり、物語の終盤に生き延びることが予想されます。

野原

能力が判明しており、バックボーンも明かされています。彼は少な線での戦闘中に重傷を負ったため、戦える状態ではありません。しかし、彼の命を救うために他のキャラクターが動く可能性があります。彼の生死は物語の流れ次第では大きく変わるでしょう。

全員

他のキャラクターについても詳細な情報はありませんが、彼らの生死は物語の展開によって異なる可能性があります。彼らの中には前線に立つことができない人物や、特定の目的を果たすために命を捧げる覚悟がある人物もいるため、死亡する可能性が高いと言えます。

参考:全部わかりました…胸糞バッドエンド!?次の”死者”は最大6人…まさかの◯◯◯も!?次の死者を徹底考察【呪術廻戦】※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】/YouTube「やまちゃん。」(https://www.youtube.com/watch?v=GnSJiWSO-cU)

【動画】全部わかりました…胸糞バッドエンド!?次の”死者”は最大6人…まさかの◯◯◯も!?次の死者を徹底考察【呪術廻戦】※ネタバレ注意【やまちゃん。考察】

まとめ:【呪廻】次の死者を徹底考察【やまちゃん。】

この文章は、アニメ「柔術回戦」についての感想のようです。ただし、文章全体が非常に長く、内容も断片的であるため、具体的な感想や意図がわかりにくいです。アニメに詳しい方ならば、「柔術回戦」についての死亡キャラクターの条件や予想が記載されているのかもしれません。ただし、文章が不完全で意味がわかりにくいため、読者によってはあまり理解できないかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次