MENU

「八代亜紀の遺言の内容が明らかに!驚愕の真相に迫る…遺産を受け取ったマネージャーの意外な正体とは!?」

八代亜紀が安住紳一郎に残した遺言の内容が暴露...遺産を譲渡したマネージャーのまさかの正体がヤバい...『舟唄』で有名な演歌歌手が五木ひろしと共に戦った壮絶な下積み時代に起こったことに一同驚愕...!

※出典:八代亜紀が安住紳一郎に残した遺言の内容が暴露…遺産を譲渡したマネージャーのまさかの正体がヤバい…『舟唄』で有名な演歌歌が五木ひろしと共に戦った壮絶な下積み時代に起こったことに一同驚愕…!/日刊ウルトラ芸能(https://www.youtube.com/watch?v=1H6ASecbXfQ)

歌の社明さんが急速進行性監視性肺炎のため亡くなっていたことが発表されました。彼は有名な歌であり、過去にも数々の活動を行ってきました。最後のライブでは変わらぬ歌声で観客を魅了しましたが、その後、高原病を患っていることを公表し、活動を休止していたようです。彼のハスキーボイスは多くの人々に愛されており、父親の影響もあり、幼少時代から歌を志していました。社明さんは演歌の女王として多くのヒット曲を生み出し、その存在は不動のものでした。長い歌生活の中で、彼は病気や健康に悩まされていましたが、現在は元気に活動しているようです。

この記事の要約
  • 歌の社明さんが昨年12月30日に急速進行性監視性肺炎のため死去していたことが公式サイトで発表された。
  • 社明さんは熊本県八代市出身で、73歳だった。
  • 社明さんはジャズの要素とハスキーボイスが特徴で、多くのヒット曲を生み出した。
  • 社明さんはツアーや公演を行っていたが、2012年頃から滑舌の悪さが目立つようになり、視聴者から心配の声も上がっていた。
  • 八代さんは過去にメニエル病や脳梗塞の疑いがあったが、具体的な病名は明らかにされていない。
  • 現在は元気に活動しており、健康管理に気を使っていると報じられている。
詳しくは動画でご覧ください
目次

社明さんの歌活動と最後の年

皆さんこんにちは、船歌雨の武上などの名曲で知られる歌の社明さんが昨年12月30日に急速進行性監視性肺炎のため死去していたことが9日分かった所属事務所が公式サイトで発表した。73歳熊本県八代市出身の社明さんの葬儀は8日に取り行われた。

昨年8月28日にブルーノート東京でバースデーライブを行い、いつもと変わらない歌声で観客を魅了した社明さんは、昨年9月9日には埼玉県熊谷市での公演「ヒノテルマサクインテット」にゲストとして登場していた。しかし、その3日後の同月12日に所属事務所を通じて高原病を患っていることを公表し、年内の活動を休止することを発表していた。

誰もが1度聞けば忘れらないハスキーボイスの持ち主で、歌が好きだった父親の影響で幼少時代から地元のコンクールに出場していた。ただ、ハスキーボイスがコンプレックスだったというが、父親が勝ってきた米国のツモキーボイスの女王と呼ばれたジャズ歌ジュリーロンドンの歌声をレコードで聞き、自信を持ち歌を志す16歳で銀座のクラブに立ち、幅広い曲を歌った。同じクラブで歌っていた歌三谷県に後押しされ、芸能プロダクション入り。1971年に愛はシンでもでデビューした八代さんの持つジャズの要素とハスキーボイスがどこかに日本とアメリカを漂わせ、聞く人の胸を落としていた。

1979年の船歌で地位を不動のものとし、翌80年には雨の母情で日本レコード大賞を受賞した社明さんは、日本の演歌歌、女優、タレント、画家としての活動もしていた。幼少の頃から父親の歌う老舗を聞きながら育った八代さんは、歌好きの子供になり、地元の仮称コンクールなどにも出場していた。

彼女が小学5年生の時、たまたま父親が勝ってきたジュリーロンドンのレコードを聞き、そのハスキーボイスに感動される。元々自身もハスキーボイスの持ち主だった八代さんは、その声に若干のコンプレックスがあったが、ジュリーの性格に勇気づけられ、クラブ歌になることを意識するようになる。八代市立第6中学校を卒業後、地元熊本のバス会社九州産業交通のバスガイドとして勤務していたが、15歳で父親の反対を押し切り、状況学院に通い、3年後に銀座のクラブ歌となり、スタンダードやポップスなどを歌った。同じクラブで歌っていた歌三谷県から芸能プロダクションを紹介され、1971年にアイワシンでもでデビュー。芸名の「社明」のせは出身地の八代市から取っており、読みやすい二文字「明」にした本名である。秋代より呼びやすい漢字の「秋」としたのは、アジアで何世紀も活躍できるようにとの願いが込められているという。

社明さんの健康状態と病気の原因

テレビ番組の人間ドッグ企画で隠れていた冠状動脈疾患の疑いが見られたことや、ネット上に飛び交った滑舌が悪いという声も気になります。2023年現在、八代さんは元気に活動しているのでしょうか?近況とともに、性格やダイエットについても見ていきます。

社明さんは、1991年の九州ツアーの直後に最愛の父親を亡くしました。そもそも歌が好きになったのは、父の歌う曲を小さい頃から聞いて育ったからで、ハスキーボイスのコンプレックスを吹き飛ばしてくれたのも、父が買ってきたジュリーロンドンのレコードのおかげでした。演歌の女王社明が誕生する裏には、父慶光さんの存在があったと言っても過言ではありませんね。しかし、ツアーを終えた八代さんを「頑張ったね」と労ってくれた父は、その翌日に帰らぬ人になってしまいました。あまりに唐突すぎて、父の死が受け入れられなかったという八代さん。間もなくスタートした長期公演は、涙を見せることなく舞台を勤め上げました。

しかし、異変が起きたのは長期公演の翌朝。目が覚めて起き上がろうとすると、天井がぐるぐる回り、ひどい吐き気に襲われました。病院で診察を受けると、石の診断結果は目に見える病として悲しい気持ちを押し殺し、過度のストレスを抱え込みながら仕事を続けたために心身に負担がかかったのが原因でした。気を張っている時は風を引いたりしないのに、緊張の糸が切れると体調を崩すことがあるように、公演終了と同時に糸が緩んでストレスが爆発したのかもしれません。

八代さんは3日間の入院中に注射と頓服の治療を受け、退院後も1週間は服薬を続けました。メニエール病のことをすっかり忘れていた10年後、再びめまいの発作を起こしました。この時は人間関係のトラブルに悩まされていました。前回と同じく注射と頓服で治ったものの、以降は医師のアドバイスを守り、DHAやEPAを積極的に摂取したり、ストレスを溜めないようにしたり、頭を急に動かさないように気をつけているそうです。

社明さんの滑舌の悪さと健康診断結果

テレビ番組に出演している八代さんの滑舌が回っていない、喋り方がおかしいという感想が目立ち始めたのは2012年頃のようです。言葉が聞き取りにくい特に他言が綺麗に発できていないと心配した視聴者は多かったようですね。2021年11月に公式チャンネルにアップされた動画を見ても、やや滑舌の悪さを感じます。カレによって滑舌が悪くなった可能性もありますが、少し安心できるのは、2023年の時点でさらに悪化しているようには見えないことでしょう。

病気の原因としては、脳血管疾患や歯の不具合、そしてもちろんカレなどが考えられるでしょう。しかし、前述したように、深刻な脳血管疾患を患ったという情報はありません。元々八代さんはあまり口を開けて喋るタイプではなく、性格もハキハキしているので、声が内にこもっているように聞こえる傾向はありますね。カレによって滑舌が悪くなった可能性もありますが、少し安心できるのは、2023年の時点でさらに悪化しているようには見えないことでしょう。後述しますが、八代さん自身は「会う人と語っているところを見ると、ご本人にとってはさほど深刻な問題ではないのかもしれません。最後までご視聴いただきありがとうございました。何かございましたらコメントください。よかったら高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。では、また次回でお会いしましょう。

参考:八代亜紀が安住紳一郎に残した遺言の内容が暴露…遺産を譲渡したマネージャーのまさかの正体がヤバい…『舟唄』で有名な演歌歌が五木ひろしと共に戦った壮絶な下積み時代に起こったことに一同驚愕…!/YouTube「日刊ウルトラ芸能」(https://www.youtube.com/watch?v=1H6ASecbXfQ)

【動画】八代亜紀が安住紳一郎に残した遺言の内容が暴露…遺産を譲渡したマネージャーのまさかの正体がヤバい…『舟唄』で有名な演歌歌が五木ひろしと共に戦った壮絶な下積み時代に起こったことに一同驚愕…!

まとめ:八代亜紀の遺言暴露:マネージャーの正体がヤバい!五木ひろしとの壮絶な下積み時代の驚愕事件

社明さんの急逝に驚きと悲しみを感じました。彼女の代表曲である「船歌雨」や「恋」など、素晴らしい歌声で多くの人々を魅了してきた彼女の存在は、日本の界に大きな足跡を残しました。

彼女は幼少期から父親の影響で歌を志し、ハスキーボイスのコンプレックスを克服し、活躍の場を広げてきました。彼女の持つジャズの要素とハスキーボイスは、聴く者の心に響き渡ります。

しかし、彼女の歌生活は病気に悩まされることもありました。特にメニエル病に苦しんだことや、最近の滑舌の悪さについても気になっていました。

幸いにも、現在は元気に活動をしているようで安心しました。彼女の健康管理には十分気を付けてほしいです。

社明さんの歌声は私たちにとって忘れられないものであり、彼女の功績は日本の史に残るものだと思います。心よりご冥福をお祈りいたします。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次